私たちは今年の6月にCircleCI Japanを設立しました。CircleCI Japanの目標の一つにコミュニティーの立ち上げと育成があり、その活動の一貫としてCircleCI初の試みであるハッカソンを先週の土曜日に行いました。

ハッカソンの目的は実にシンプルで “Orbsを書きながらOrbsを学ぼう” というものです。

今回は私たちのお客様でもあるQuipper様にオフィスのカフェスペースをなんと丸一日貸切で提供していただきました。

まず各参加者が自己紹介をした後、orbsについて簡単なプレゼテーションを行いました。Orbsはまだリリースされて間もない機能で参加者の間で理解度がまちまちだったので、このプレゼンテーションはとても有益でした。

DX(Developer Experience)チームのMarekも今回はるばる藤沢から参戦してくれました。参加者が開発中に遭遇する問題の解決などを手助けしてくれたり、orbの名前空間の作成や公開方法のデモも見せてくれました。

その後、コーディング時間に入ります。みんなすぐにすごい集中力で自分のorb作成にとりかかります…

が、それもランチのお寿司が到着するまででした!

コーディングは15時で終了です。その後カフェの中央に集まり、各参加者が作成したorbを発表していきます。以下が今回作られたorbです。

  • reviewdog: オープンソースの自動コードレビューツールであるreviewdogと連携するorbです。
  • firebase-deploy: 開発者が簡単にFirebaseにデプロイすることができるorbです。
  • deploygate-upload-app: 開発中のアプリを簡単にシェアすることができるDeployGateのorbです。
  • line: LINE通知を送るorbです。
  • redmine-plugin-env: プラグインのテストを簡単にするためにRedmineをCircleCIのビルドでインストールするorbを作成しました。
  • awesome-emoji: 寿司の絵文字を表示するだけのとてもユニークでおもしろいorbです。
  • prettier: prettierのインテグレーションのorbです。
  • do-exclusively: 特定のコマンドをCircleCIのビルドの中で排他的に実行するorbです。
  • dockerize: Dockerizeをラップしてミドルウェアが立ち上がるまでテスト実行を待つorbです。
  • meigen-command: ビルドの最後に名言を出力するorbです。

沢山のorbの中で今回 MVO (Most Valuable Orb)に輝いたのは五十嵐 英樹さんが作成したDockerizeのorbでした!最も評価が高かったポイントとして、orb自体のテストを書いたことだけではなく、orbの公開フローをCircleCIで自動化したことでした。おめでとうございます!!

今回のハッカソンではとても楽しい時間を参加者のみなさんと過ごすことができました。最初は参加者のほとんどがorbの知識がなかったのですが、みんなすぐに使いこなしorbを公開することができました。

私たち にも学びが多い1日となりました。今回がCircleCI初のハッカソンだったため最初はどこから始めればいいかわかりませんでした。また、ちゃんとイベントを運営できるかも不安でした。しかし、最終的には参加者の協力もあり今回のハッカソンを成功で終わらせることができとても嬉しく思います。

最後に本ハッカソンの最高の機会を提供してくれた@yuya_takeyamaQuipper様にもう一度お礼を申し上げます。

今回のようなイベントに興味があればぜひ私たちのFacebookグループにご参加ください。また、CircleCIの最新情報もTwitterで配信していますので@CircleCIJapanのフォローもお忘れなく!