デベロッパー
ドキュメント
ログイン
ホーム
ホーム
イメージ
イメージ
デベロッパー
ドキュメント
ログイン
ホーム
ホーム
イメージ
イメージ
  • macos
  • 使用方法
  • イメージの収録内容
  • イメージ タグ
  1. コンビニエンス イメージ
  2. macos

macos

Sections

CircleCI の xcode マシン イメージは、CircleCI で macOS 固有のワークロードを実行したいというお客様の声から生まれたものです。 各バージョンの Xcode がプリインストールされたイメージが多数用意されており、いずれも Apple 純正ハードウェア上の専用仮想マシンで実行されます。

イメージには、CircleCI でビルドを実行するときに必要な最低限のツール (git など) や、CircleCI で大人気の便利なツール (Docker など) が含まれています。

使用方法

このイメージは、CircleCI macos Executor と組み合わせて使用します。 たとえば下記のようにします。

1 2 3 4 5 6 7 jobs: build: macos: xcode: 14.0.0 steps: - checkout # 任意の操作

上記の例では、この CircleCI 製 Xcode イメージを使用しています。 具体的に言うと、14.0.0 というタグで Xcode のバージョンを指定しています。 タグの仕組みの詳細については、以下をご覧ください。

イメージの収録内容

このイメージには、macOS オペレーティング システムと、CircleCI でのほとんどのビルドに必要なものがすべて含まれています。 その一部を以下に示します。

  • Xcode
  • Fastlane
  • Ruby
  • Git
  • Docker および Docker Compose
  • build-essential パッケージ (コンパイル ツールを含む)
  • jq
  • curl、ssh など

各イメージ タグのソフトウェア マニフェストについては、ドキュメントをご覧ください。

タグ付けスキーム

このファミリーのイメージには、プリインストールされている Xcode のバージョンに基づくタグが付けられます。

イメージ タグ

  • 14.0.0
  • 13.4.1
  • 13.3.1
  • 13.2.1
  • 13.1.0
  • 13.0.0
  • 12.5.1
  • 11.7.0
開発者向け最新情報
ビルド最適化のためのヒントを手に入れましょう。
または、リサーチパネルに参加して フィードバックをお寄せください。
このフォームを送信することで、当社の利用規約およびプライバシーポリシーに同意したものと見なされます。