設定ファイル

CircleCI の設定ファイルの構文は、構造化された YAML です。最初に、バージョン、名前付きジョブ、およびそのジョブの Executor タイプ (dockermachinewindows、または macos) が指定されます。 以下のビデオでも説明されているとおり、CircleCI は便利なビルド済みの Docker イメージを提供しています。

シークレット、プライベート キー、トークン、スクリプト

プロジェクトのシークレットとプライベート キーを暗号化して格納するには、環境変数またはコンテキストに関するドキュメントを参照してください。 スクリプトを保護し、適切に API トークンを管理できるよう構成するには、シェル スクリプトの使用に関するベスト プラクティスを参照してください。

高度なテストの構成

CircleCI では、テストの並列実行を利用して、効率性を最大限に高めることができます。 ブラウザーやデータベースを使用してテストすることも可能です。詳細については、「ブラウザー テスト」および「データベースの構成」を参照してください。