設定ファイルの概要

Last updated
Tags Cloud Server v3.x Server v2.x

CircleCI の設定ファイルの構文は、構造化された YAML です。 最初に、バージョン、名前付きジョブ、およびそのジョブの Executor タイプ (dockermachinewindows、または macos) が指定されます。 以下のビデオでも説明されているとおり、CircleCI は便利なビルド済みの Docker イメージを提供しています。

シークレット、プライベート キー、トークン、スクリプト

プロジェクトのシークレットとプライベート キーを暗号化して格納するには、環境変数またはコンテキストに関するドキュメントを参照してください。 スクリプトを保護し、適切に API トークンを管理できるよう構成するには、シェル スクリプトの使用に関するベスト プラクティスを参照してください。

高度なテストの構成

CircleCI では、テストの並列実行を利用して、効率性を最大限に高めることができます。 ブラウザーやデータベースを使用してテストすることも可能です。 詳細については、「ブラウザー テスト」および「データベースの構成」を参照してください。



ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースであり、GitHub でご利用いただけます。 ご協力いただき、ありがとうございます。

サポートが必要ですか?

CircleCI のサポートエンジニアによる、サービスに関する問題、請求およびアカウントについての質問への対応、設定の構築に関する問題解決のサポートを行っています。 サポートチケットを送信して、CircleCI のサポートエンジニアにお問い合わせください。日本語でお問い合わせいただけます。

または、サポートサイトから、サポート記事やコミュニティフォーラム、トレーニングリソースをご覧いただけます。