Search Results for ""

パブリックリポジトリの例

公開プロジェクトおよびオープンソースプロジェクトの CircleCI 2.0 用サンプル設定ファイル (.circleci/config.yml) についてまとめています。ご自由にお使いください。

CircleCI サンプル設定ファイル

サンプル名 内容 リンク
サンプル config.yml ファイル パラレル Workflow、シーケンシャル Workflow、Fan-in / Fan-out Workflow の 4 種類のサンプル config.yml ファイルです。1 つの設定ファイルで Linux と iOS のアプリのビルドに対応します。 config.yml
データベース設定の例 PostgreSQL/Rails、Go/PostgreSQL、Ruby/MySQL の各組み合わせで利用する際の config.yml を用意しています。 サンプル設定ファイル
パラレルジョブ パラレルジョブの Workflow 設定の例です。 parallel-jobs/.circleci/config.yml
シーケンシャルジョブ シーケンシャルジョブの Workflow 設定の例です。 sequential-branch-filter/.circleci/config.yml
Fan-in/Fan-out ジョブ 最初はシーケンシャル、次にパラレル、最後に再びシーケンシャルでジョブを処理する Workflow 設定の例です。 fan-in-fan-out/.circleci/config.yml
Workspace フォワーディング Workspace 間でデータ連携するジョブ設定の例です。 workspace-forwarding/.circleci/config.yml
circleci-docs CircleCI マニュアルの静的 Web サイトを Jekyll で生成する例です。 circleci-docs/.circleci/config.yml
CircleCI フロントエンド Clojure で作成した CircleCI フロントエンドのミラープロジェクトです。 frontend/.circleci/config.yml
circleci-images CircleCI のコンテナイメージをまとめたクリーンな環境設定の例です。 circleci-images/.circleci/config.yml
circleci image-builder ビルドイメージ作成用の Docker に用いる設定ファイルの例です。 image-builder/.circleci/config.yml
circleci-demo-docker CircleCI 2.0 における Docker イメージのビルド方法について説明する設定ファイルの例です。 .circleci/config.yml

オープンソースプロジェクト (機能別)

以下では、CircleCI のさまざまな機能をカバーしたオープンソースプロジェクトの設定ファイル例を紹介しています。

参考機能例 プロジェクト概要 設定ファイルの場所
テンプレートキャッシュ、Workspace の利用、パラレル Workflow モバイルアプリの開発に React を使用できます。 react-native/.circleci/config.yml
Xvfbおよび Mocha を用いた ARM/x64 プラットフォーム向けコンテナイメージのビルドとテスト Electron は、Node.js と Chromium をベースにしたフレームワークです。 JavaScript と HTML/CSS でクロスプラットフォームのデスクトップアプリを開発できます。 electron/.circleci/config.yml
macOS と Linux 環境におけるビルド、テスト、アップロード Conda は、プラットフォームや開発言語に依存せず、配布やインストール、バージョン管理を容易に実行できるパッケージマネージャーです。 bioconda-recipes/.circleci/config.yml
Docker イメージのビルドとレジストレーション、AWS ECS へのデプロイ Taco は、DLSS (Digital Library Systems and Services) 向けの次世代リポジトリシステムです。 taco/.circleci/config.yml
store_artifacts を併用した Docker Compose と docker cp コマンド Mayflower は、マサチューセッツ州の行政事務のデジタル化に向けたシステムです。 develop/.circleci/config.yml
リモート Docker、Docker レイヤーキャッシュ、Docker イメージのビルドとプッシュ Epoch は、æternity アプリ用に開発された新ブロックチェーン技術です。 epoch/.circleci/config.yml
fan-out/fan-in Workflow で行うマルチプラットフォームのビルド、テスト、デプロイ Canary は、マルチプラットフォーム対応のサーバーレスシングルコマンドデプロイツールです。 canary/.circleci/config.yml
タグ付きリリースを行う際の複数プラットフォームでのビルドおよびテスト Crystal は、Ruby ライクなプログラミング言語です。 crystal/.circleci/config.yml
スケジュール設定されたタグ付き Workflow のジョブ Node.js で Cloud Pub/Sub を使用できます。 nodejs-pubsub/.circleci/config.yml

オープンソースプロジェクト (言語別)

以下では、主にプログラミング言語、テスト手法、デプロイ対象に関係するオープンソースプロジェクトの設定ファイル例を紹介しています。

参考機能例 プロジェクト概要 設定ファイルの場所
Xvfb を利用した Bazel によるビルドとテスト Angular は、TypeScript や JavaScript などで構築するモバイルアプリおよび Web アプリの開発プラットフォームです。 angular/.circleci/config.yml
Saleseforce DX CircleCI で Salesforce DX をセットアップする方法を示したリポジトリです。 sfdx-circleci/.circleci/config.yml
Kubernetes および codecov を用いた、Docker 上での Go 言語開発 と VM における各種処理 (依存関係、lint、ビルド、テスト) Istio は、マイクロサービスの相互接続、管理、セキュリティ保護を目的としたオープンプラットフォームです。 istio/.circleci/config.yml
JUnit を組み合わせた Go 言語開発、本番公開に向けた Kubernetes のテスト、およびマスタージョブの Workflow Microsoft Azure Container Service Engine (acs-engine) は、DC/OS や Kubernetes、Swarm Mode、あるいは Swarm orchestrators とともに使用し、Microsoft Azure 上で Docker 対応クラスタ向けの Azure Resource Manager のテンプレートを生成します。 acs-engine/.circleci/config.yml
Go 言語と Node によるビルド、パッケージ、デプロイの実行 Ignition は、Pivotal Cloud Foundry (PCF) によるデプロイを支援する開発ツールです。 ignition/.circleci/config.yml
sbt を用いた Java アプリケーションのビルドおよびパブリッシュ Scio は、Apache Spark や Scalding に似た、Apache Beam および Google Cloud Dataflow 向けの Scala API です。 scio/.circleci/config.yml
JUnit で構築された JavaScript Node フロントエンド開発、および Webdriver によるエンドツーエンドのスクリーンショットテスト React、MobX、TypeScript を使用した cBioPortal 向けのフロントエンド言語です。 cbioportal-frontend/.circleci/config.yml
手動デプロイ環境での Node および Yarn Docusaurus は、オープンソースな Web サイトのスムーズなビルド、デプロイ、メンテナンスの実現を目指したプロジェクトです。 master/.circleci/config.yml
Node と Yarn のテスト、およびキャッシュを活用した Web サイトのデプロイ NEO•ONE は、NEO によるブロックチェーンソリューションのコーディング、テスト、デプロイ作業を簡単に進められます。 neo-one/.circleci/config.yml
NPM と Yarn によるビルドとテスト、AWS S3 へのデプロイ CLARK Platform 公式クライアント clark-client/.circleci/config.yml
Postgres データベースを用いた Python コードのビルド、Selenium のテスト、Code Climate の使用 CALC (旧 Hourglass) は、Contracts Awarded Labor Category の略で、米国における職種ごとの人件費単価データベースを活用できる、契約時の人件費算出サポートのツールです。 calc/.circleci/config.yml
Webhooks を活用したパラレルジョブを実現する apt を使った Python コードのビルド SunPy は、太陽物理学のデータ分析向けオープンソース Python ライブラリです。 sunpy/.circleci/config.yml
Scala および sbt を用いた 3 パターンの Workflow によるビルド、テスト、リリース Arweave4s は、仮想通貨 Arweave のブロックチェーン専用の軽量なモジュール型 HTTP クライアントです。 arweave4s/.circleci/config.yml

関連情報

チュートリアルとサンプルアプリもご覧ください。このページでは 11 のプログラム言語で作成された基礎的なアプリケーションについて、コメントや細かな解説がついたひと通りのサンプル設定ファイルを用意しています。