Search Results for ""

パブリック リポジトリの例

CircleCI 2.0 で実行されるパブリック プロジェクトおよびオープンソース プロジェクトのサンプル全体は、以下の各ドキュメントとリンク先の .circleci/config.yml ファイルでご確認いただけます。

CircleCI ファイルとパブリック リポジトリのサンプル

サンプル名 説明 リンク
config.yml のサンプル ファイル 4 種類の config.yml サンプル ファイル。それぞれ並列実行ワークフロー、順次実行ワークフロー、ファンイン ワークフロー、ファンアウト ワークフローを使用し、1 つの設定ファイルに基づいて Linux と iOS のプロジェクトをビルドします。 config.yml のサンプル ファイル
データベースの構成例 PostgreSQL/Rails、Go/PostgreSQL、Ruby/MySQL を使用する 3 種類の config.yml サンプル ファイル データベースの構成例
並列 ジョブを並列実行するワークフロー構成 parallel-jobs/.circleci/config.yml
順次 ジョブを順次実行するワークフロー構成 sequential-branch-filter/.circleci/config.yml
ファンイン/ファンアウト 順序付きジョブの後に並列ジョブがあり、最後に順序付きジョブにチェーンされるワークフロー構成 fan-in-fan-out/.circleci/config.yml
ワークスペース転送 ワークスペースを使用してデータを共有するように構成されたジョブ workspace-forwarding/.circleci/config.yml
circleci-docs Jekyll によって生成された CircleCI ドキュメントの静的な Web サイト circleci-docs/.circleci/config.yml
circleci frontend CircleCI のフロントエンド Clojure アプリを実行しているコードのミラー frontend/.circleci/config.yml
circleci-images CircleCI が提供している公式のコンテナ イメージ セット circleci-images/.circleci/config.yml
circleci image-builder Docker を使用するコンテナ イメージのビルド image-builder/.circleci/config.yml
circleci-demo-docker CircleCI 2.0 で Docker イメージをビルドするサンプル アプリケーション .circleci/config.yml

機能別のオープンソース プロジェクト

以下のプロジェクトでは、CircleCI の機能別に設定ファイル構文のサンプルを提供しています。

サンプルの説明 プロジェクト config.yml のリンク
テンプレートによるキャッシュ、ワークスペースの使用、並列実行ワークフロー ジョブ React を使用してモバイル アプリをビルドします。 react-native/.circleci/config.yml
xvfb と mocha を使用した ARM/x64 向けカスタム コンテナ イメージのビルドおよびテスト Electron フレームワークで JavaScript、HTML、および CSS を使用して、クロスプラットフォームのデスクトップ アプリケーションを作成します。 このフレームワークは Node.js と Chromium がベースになっています。 electron/.circleci/config.yml
macOS および Linux で実行されるビルド、テスト、アップロード Conda はプラットフォームにも言語にも依存しないパッケージ マネージャーです。ソフトウェアの配布、インストール、バージョン管理を簡単に行えるよう、サポートします。 bioconda-recipes/.circleci/config.yml
Docker イメージのビルドと登録、AWS ECS へのデプロイ Taco は DLSS 向けの次世代リポジトリ システムです。 taco/.circleci/config.yml
store_artifacts を併用した Docker Compose と docker cp Mayflower は、マサチューセッツ州のエンタープライズ設計システムです。 mayflower/.circleci/config.yml
リモート Docker、Docker レイヤー キャッシュ、Docker イメージのビルドとプッシュ Epoch は æpps 用の新しいブロックチェーンです。 epoch/.circleci/config.yml
ファンアウト/ファンイン ワークフローで実行されるマルチプラットフォームのビルド、テスト、デプロイ Canary は、汎用のサーバーレスな 1 行コマンド デプロイです。 canary/.circleci/config.yml
タグ付きリリースによる複数プラットフォームでのビルドとテスト Crystal はプログラミング言語です。 crystal/.circleci/config.yml
スケジュールされたタグ付きワークフロー ジョブ Cloud Pub/Sub 向けの Node.js イディオム クライアント nodejs-pubsub/.circleci/config.yml

言語別のオープンソース プロジェクト

以下のプロジェクトでは、プログラミング言語、テストのメカニズム、デプロイ ターゲット別のサンプルを提供しています。

サンプルの説明 プロジェクト config.yml のリンク
xvfb を使用した Bazel によるビルドとテスト Angular は、TypeScript や JavaScript などの言語でモバイルおよびデスクトップ Web アプリケーションをビルドするための開発プラットフォームです。 angular/.circleci/config.yml
Salesforce DX CircleCI で Salesforce DX をセットアップする方法を示したリポジトリです。 sfdx-circleci/.circleci/config.yml
Kubernetes と Codecov を使用した環境での Golang Docker および VM の依存関係、lint、ビルド、テスト Istio は、マイクロサービスの相互接続、管理、セキュリティ保護を目的としたオープン プラットフォームです。 istio/.circleci/config.yml
junit を使用した Golang ビルド、および本番の master ジョブ ワークフローの Kubernetes テスト Azure Container Service Engine (acs-engine) では、DC/OS、Kubernetes、Swarm Mode、または Swarm オーケストレーターを自由に選んで使用し、Microsoft Azure 上で Docker 対応クラスタ向けの ARM (Azure Resource Manager) テンプレートを生成できます。 acs-engine/.circleci/config.yml
Go および Node のビルド、パッケージ、デプロイ実行 Ignition は、Pivotal Cloud Foundry (PCF) へのデプロイを目的とした開発者向けのセルフサービス ランディング ページです。 ignition/.circleci/config.yml
sbt を使用した Java のビルドとパブリッシュ Scio は、Apache Spark や Scalding を基にした Apache Beam および Google Cloud Dataflow 向けの Scala API です。 scio/.circleci/config.yml
junit でビルドされた Javascript Node フロントエンド、および WebDriver によるエンドツーエンドのスクリーンショット テスト React、MobX、TypeScript を使用した cBioPortal 向けのフロントエンド コードです。 cbioportal-frontend/.circleci/config.yml
手動デプロイ ゲートを使用した Node と Yarn Docusaurus は、オープンソース プロジェクト Web サイトの簡単なビルド、デプロイ、メンテナンスを目的としたプロジェクトです。 Docusaurus/.circleci/config.yml
Node と Yarn のテストおよびキャッシュを使用した Web サイトのデプロイ NEO•ONE により、NEO ブロックチェーン ソリューションのコーディング、テスト、デプロイを簡単に行えます。 neo-one/.circleci/config.yml
NPM と Yarn によるビルドとテスト、AWS S3 へのデプロイ Clark Platform 公式クライアント clark-client/.circleci/config.yml
Postgres データベースでの Python ビルド、Selenium テスト、および Code Climate CALC (旧称「Hourglass」) は、Contracts Awarded Labor Category の略で、契約の際に、価格設定の履歴情報に基づいて時間あたりの人件費の見積もりを支援するツールです。 calc/.circleci/config.yml
Web フック通知を使用した並列ジョブ実行を実現する apt による Python ビルド SunPy は、太陽物理学のデータ分析のためのオープンソース Python ライブラリです。 sunpy/.circleci/config.yml
Scala および sbt を使用した 3 つのワークフローによるビルド、テスト、リリース Arweave4s は、Arweave ブロックチェーン向けの軽量なモジュール型 HTTP クライアントです。 arweave4s/.circleci/config.yml

関連項目

チュートリアルとサンプル アプリケーションもご覧ください。このページには、11 種類の言語で作成された基礎的なアプリケーションについて、ひととおりのサンプル設定ファイルをコメントや詳細な解説付きで用意しています。