テスト インサイト

概要

CircleCI テスト インサイトを使用すると、最近の実行におけるテストのパフォーマンスを分析して、テストの最適化の余地を把握することができます。 テスト インサイトを確認するには、ワークフローの [Insights (インサイト)] ページで [Tests (テスト)] タブを選択します。

次のテスト インサイトが表示されます。

パフォーマンスの概要

サマリーグラフには、最近 10 回のワークフロー実行のテスト パフォーマンスが表示されます。 各棒グラフにカーソルを合わせると、テストの回数、スキップされたテストの数、テストの成功率を確認できます。

[Top 10 most failed tests (失敗の多いテスト上位 10 個)]

最近のパイプライン実行のうち、成功率が低いテスト上位 10 個を確認できます。 この表には、テストの名前、関連するジョブ、実行時間、成功率が表示されます。

[Top 10 slowest tests (実行速度の遅いテスト上位 10 個)]

最近のパイプライン実行のうち、実行速度が遅いテスト上位 10 個を確認できます。 この表には、テストの名前、関連するジョブ、実行時間、成功率が表示されます。



ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースで、GitHub で使用できます。 ご協力いただき、ありがとうございます。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
CircleCICircleCI ドキュメントは、クリエイティブ・コモンズの表示--非営利-継承 4.0 国際ライセンス に基づいてライセンス供与されています。