Search Results for ""

Orbs を使用できるようプラットフォームのバージョンを設定する

はじめに

CircleCI やパートナーの承認済み Orbs を使用する前に、まず config.yml でプラットフォームのバージョンを 2.1 に設定する必要があります。 以前のバージョンでは Orbs の使用がサポートされていません。

以下のセクションでは、プラットフォームのバージョンを 2.1 に設定して Orbs を利用できるようにする方法について説明します。

Orbs を使用できるようプラットフォームを設定する

Orbs を使用できるようにプラットフォームのバージョンを設定するのはとても簡単です。以下の手順を実行します。

1) .circleci/config.yml ファイルの先頭で CircleCI のバージョンを 2.1 に設定します。

version: 2.1

メモ: パイプラインをまだ有効化していない場合は、[Project Settings (プロジェクト設定)] -> [Advanced Settings (詳細設定)] に移動し、有効化する必要があります。

2) バージョンの下に orbs スタンザを追加し、そこで Orbs を呼び出します。 以下の例では、aws-cli Orb を呼び出しています。

orbs:
  aws-cli: circleci/aws-cli@0.1.13

3) 指定した Orb 固有の要素を既存のワークフローやジョブで使用します。

Hello World の例

hello-build Orb を circleci 名前空間で呼び出します。

version: 2.1
orbs:
    hello: circleci/hello-build@0.0.5

workflows:
    "Hello Workflow":
        jobs:
          - hello/hello-build

メモ: 2.1 よりも前のバージョンで CircleCI に追加されていたプロジェクトでは、パイプラインを有効化して orbs キーを使用できるようにする必要があります。

次のステップ