CircleCI Server v3.x の Orbs

このセクションでは、CircleCI Orbs の概要とその管理方法を説明します。 CircleCI Server システムには、固有のローカル Orb レジストリが含まれています。 このレジストリは、CircleCI Server からのみアクセスできます。 設定ファイルで参照された Orb はすべて、この CircleCI Server Orb レジストリに含まれる Orb を参照します。 これらの Orb のメンテナンスは、CircleCI Server ユーザーが行う必要があります。具体的には、パブリック レジストリからの Orb のコピー、以前コピーした Orb の更新、会社のプライベート Orb の登録 (存在する場合) を行います。

Orb の管理

Orb には、https://circleci.com/docs/ja/2.0/local-cli/[CircleCI CLI] からアクセスします。 Orb を使用するには、管理者である必要があります。 また、https://circleci.com/docs/ja/2.0/managing-api-tokens/が必要です。 --host オプションを使用してローカル リポジトリの場所を指定することで、パブリック クラウドの Orb ではなくローカル サーバーの Orb にアクセスできます。 For example, if your server installation is located at http://circleci.somehostname.com, then you can run orb commands local to that orb repository by passing --host http://cirlceci.somehostname.com.

利用可能な Orb の一覧表示

利用可能なパブリック Orb を一覧表示するには、Orb ディレクトリにアクセスするか、以下のコマンドを実行します。

circleci orb list

(ローカルの CircleCI Server Orb リポジトリに登録された) 利用可能なプライベート Orb を一覧表示するには、次のコマンドを実行します。

circleci orb list --host <your server install domain> --token <your api token>

パブリック Orb のインポート

パブリック Orb をローカルの CircleCI Server Orb リポジトリにインポートするには、次のコマンドを実行します。

circleci admin import-orb ns[/orb[@version]] --host <your server installation domain> --token <your api token>

パブリック Orb の更新のフェッチ

ローカルの CircleCI Server Orb リポジトリに存在するパブリック Orb を新しいバージョンに更新するには、以下のコマンドを実行します。

circleci admin import-orb ns[/orb[@version]] --host <your server installation domain> --token <your api token>

Orb に関する詳細情報については、クラウド版 CircleCI のhttps://circleci.com/docs/ja/2.0/orb-intro/#quick-start[Orb ドキュメント]を参照してください。



Help make this document better

This guide, as well as the rest of our docs, are open-source and available on GitHub. We welcome your contributions.