ドキュメント
circleci.com
Start Building for Free

パブリックリポジトリの例

1 month ago1 min read
クラウド
Server v3.x
Server v2.x
On This Page

CircleCI で実行されるパブリックプロジェクトおよびオープンソースプロジェクトのサンプル全体は、以下の各ドキュメントとリンク先の .circleci/config.yml ファイルでご確認いただけます。

CircleCI ファイルとパブリックリポジトリのサンプル

サンプル名説明リンク
config.yml のサンプルファイルそれぞれ同時実行ワークフロー、順次実行ワークフロー、ファンインワークフロー、ファンアウトワークフローを使用し、1 つの設定ファイルで Linux と iOS のプロジェクトをビルドする 4 種類の config.yml サンプルファイル config.yml のサンプルファイル
データベースの設定例PostgreSQL/Rails、Go/PostgreSQL、Ruby/MySQL を使用する 3 種類の config.yml サンプルファイル データベースの設定例
並列ジョブを並列実行するワークフロー設定 parallel-jobs/.circleci/config.yml
順次ジョブを順次実行するワークフロー設定 sequential-branch-filter/.circleci/config.yml
ファンイン/ファンアウト順次ジョブの後に同時ジョブ、最後に順次ジョブにチェーンされるワークフロー設定 fan-in-fan-out/.circleci/config.yml
ワークスペース転送ワークスペースを使用してデータを共有するように設定されたジョブ workspace-forwarding/.circleci/config.yml
circleci-docsJekyll によって生成された CircleCI ドキュメントの静的な Web サイト circleci-docs/.circleci/config.yml
circleci frontendCircleCI のフロントエンド Clojure アプリを実行しているコードのミラー frontend/.circleci/config.yml
circleci-imagesCircleCI が提供している公式のコンテナイメージ セット circleci-images/.circleci/config.yml
circleci image-builderDocker を使用するコンテナイメージのビルド image-builder/.circleci/config.yml
circleci-demo-dockerCircleCI で Docker イメージをビルドする方法を紹介するサンプルアプリケーション .circleci/config.yml

機能別のオープンソースプロジェクト

下記プロジェクトで、CircleCI 設定構文のさまざまな機能を使ったサンプルをご確認下さい。

サンプルの説明プロジェクトconfig.yml のリンク
テンプレートによるキャッシュ、ワークスペースの使用、並列実行ワークフロー ジョブReact を使用したモバイルアプリのビルド react-native/.circleci/config.yml
xvfb と mocha を使用した ARM/x64 向けカスタムコンテナイメージのビルドおよびテストElectron フレームワークで JavaScript、HTML、および CSS を使用して、クロスプラットフォームのデスクトップ アプリケーションを作成します。 このフレームワークは Node.js と Chromium がベースになっています。 electron/.circleci/config.yml
macOS および Linux で実行されるビルド、テスト、アップロードConda は、ソフトウェアの配布、インストール、バージョン管理を容易にする、プラットフォームおよび言語に依存しないパッケージマネージャーです。 bioconda-recipes/.circleci/config.yml
Docker イメージのビルドと登録、AWS ECS へのデプロイTaco は DLSS 向けの次世代リポジトリシステムです。 taco/.circleci/config.yml
store_artifacts を併用した Docker Compose と docker cpMayflower は、マサチューセッツ州のエンタープライズ設計システムです。 mayflower/.circleci/config.yml
リモート Docker、Docker レイヤー キャッシュ、Docker イメージのビルドとプッシュEpoch は æpps 用の新しいブロックチェーンです。 epoch/.circleci/config.yml
ファンアウト/ファンイン ワークフローで実行されるマルチプラットフォームのビルド、テスト、デプロイCanary は、汎用のサーバーレスな 1 行コマンドデプロイです。 canary/.circleci/config.yml
タグ付きリリースによる複数プラットフォームでのビルドとテストCrystal はプログラミング言語です。 crystal/.circleci/config.yml
スケジュールされたタグ付きワークフロー ジョブCloud Pub/Sub 向けの Node.js イディオムクライアント nodejs-pubsub/.circleci/config.yml

言語別のオープンソースプロジェクト

下記プロジェクトで、プログラミング言語、テストのメカニズム、デプロイターゲット別のサンプルをご確認ください。

サンプルの説明プロジェクトistio/.circleci/config.yml
xvfb を使用した Bazel によるビルドとテストAngular は、TypeScript や JavaScript などの言語でモバイルおよびデスクトップ Web アプリケーションをビルドするための開発プラットフォームです。 angular/.circleci/config.yml
Salesforce DXCircleCI で Salesforce DX をセットアップする方法を示したリポジトリです。 sfdx-circleci/.circleci/config.yml
junit を使用した Golang ビルド、および本番の master ジョブ ワークフローの Kubernetes テストAzure Container Service Engine (acs-engine) では、DC/OS、Kubernetes、Swarm Mode、または Swarm オーケストレーターを自由に選んで使用し、Microsoft Azure 上で Docker 対応クラスタ向けの ARM (Azure Resource Manager) テンプレートを生成できます。 acs-engine/.circleci/config.yml
Go および Node のビルド、パッケージ、デプロイ実行Ignition は、Pivotal Cloud Foundry (PCF) へのデプロイを目的とした開発者向けのセルフサービス ランディングページです。 ignition/.circleci/config.yml
sbt を使用した Java のビルドとパブリッシュScio は、Apache Spark や Scalding を基にした Apache Beam および Google Cloud Dataflow 向けの Scala API です。 scio/.circleci/config.yml
junit でビルドされた Javascript Node フロントエンド、および WebDriver によるエンドツーエンドのスクリーンショットのテストReact、MobX、TypeScript を使用した cBioPortal 向けのフロントエンドコードです。 cbioportal-frontend/.circleci/config.yml
手動デプロイゲートを使用した Node と YarnDocusaurus は、オープンソースプロジェクト Web サイトの簡単なビルド、デプロイ、メンテナンスを目的としたプロジェクトです。 Docusaurus/.circleci/config.yml
Node と Yarn のテストおよびキャッシュを使用した Web サイトのデプロイNEO•ONE により、NEO ブロックチェーン ソリューションのコーディング、テスト、デプロイを簡単に行えます。 neo-one/.circleci/config.yml
NPM と Yarn によるビルドとテスト、AWS S3 へのデプロイClark Platform 公式クライアント clark-client/.circleci/config.yml
Postgres データベースでの Python ビルド、Selenium テスト、および Code ClimateCALC (旧称「Hourglass」) は、Contracts Awarded Labor Category の略で、契約の際に、価格設定の履歴情報に基づいて時間あたりの人件費の見積もりを支援するツールです。 calc/.circleci/config.yml
Web フック通知を使用した並列ジョブ実行を実現する apt による Python ビルドSunPy は、太陽物理学のデータ分析のためのオープンソース Python ライブラリです。 sunpy/.circleci/config.yml
Scala および sbt を使用した 3 つのワークフローによるビルド、テスト、リリースArweave4s は、Arweave ブロックチェーン向けの軽量なモジュール型 HTTP クライアントです。 arweave4s/.circleci/config.yml

関連項目

サンプルとガイドもご覧ください。いくつかのプログラム言語で作成された基礎的なアプリケーションについて、細かなコメントや解説がついたひと通りのサンプル設定ファイルを紹介しています。


ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースであり、 GitHub でご利用いただけます。 ご協力いただき、ありがとうございます。

サポートが必要ですか

CircleCI のサポートエンジニアによる、サービスに関する問題、請求およびアカウントについての質問への対応、設定の構築に関する問題解決のサポートを行っています。 サポートチケットを送信して、CircleCI のサポートエンジニアにお問い合わせください。日本語でお問い合わせいただけます。

または、 サポートサイト から、サポート記事やコミュニティフォーラム、トレーニングリソースをご覧いただけます。