Start Building for Free
CircleCI.comアカデミーブログコミュニティサポート

CircleCI Server v4.x のアップグレード

1 month ago1 min read
Server v4.x
サーバー管理者
このページの内容
  • 前提条件
  • アップグレード手順

このドキュメントでは CircleCI Server v4.x のインストールに必要な手順を説明します。

デプロイが成功すると Web アプリが更新されます。 リリースノートに記載されていない限り、アップデートはローリングアップデートでありダウンタイムはありません。

前提条件

  • サーバーがインストールされている Kubernetes クラスタにアクセスできる。

  • バックアップと復元 の設定が完了している。

  • 最近のバックアップがある。 詳細については、 バックアップと復元 に関するガイドをご覧ください。

アップグレード手順

  1. 更新履歴 をチェックし、新しいバージョンをデプロイする前に実行しなければならないアクションがないことを確認します。

  2. 必要に応じて、 Helm Diff で更新の処理内容を確認してください。

    helm diff upgrade circleci-server oci://cciserver.azurecr.io/circleci-server -n $namespace --version <version> -f <path-to-values.yaml> --username $USERNAME --password $PASSWORD
  3. アップグレードを実行します。

    helm upgrade circleci-server oci://cciserver.azurecr.io/circleci-server -n $namespace --version <version> -f <path-to-values.yaml> --username $USERNAME --password $PASSWORD
  4. テスト環境で reality check をデプロイして実行し、インストールした CircleCI Server が完全に動作していることを確認します。


ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースであり、 GitHub でご利用いただけます。 ご協力いただき、ありがとうございます。

サポートが必要ですか

CircleCI のサポートエンジニアによる、サービスに関する問題、請求およびアカウントについての質問への対応、設定の構築に関する問題解決のサポートを行っています。 サポートチケットを送信して、CircleCI のサポートエンジニアにお問い合わせください。日本語でお問い合わせいただけます。

または、 サポートサイト から、サポート記事やコミュニティフォーラム、トレーニングリソースをご覧いただけます。