ドキュメント
circleci.com
Start Building for Free

アプリケーションのライフサイクル

2 weeks ago1 min read
Server v4.x
サーバー管理者
On This Page

CircleCI では、CircleCI ソフトウェアについてマイナーバージョン 4 つまでをサポート対象としています。 各マイナーバージョンには、最大 12 か月にわたってパッチが提供されます。 CircleCI では、各リリースの識別と、お使いの環境にインストール済みの CircleCI Server への影響の特定が容易になるよう、セマンティック バージョニングを使用しています。

セマンティック バージョニング

バージョンナンバーは、メジャー.マイナー.パッチ とし、バージョンを上げるには、

  1. APIの変更に互換性がない場合はメジャーバージョンを、

  2. 後方互換性があり機能を追加した場合はマイナーバージョンを、

  3. 後方互換性を伴うバグ修正をした場合はパッチバージョンを、上げます。

プレリリースやビルドナンバーなどのラベルに関しては、メジャー.マイナー.パッチ の形式を拡張する形で利用することができます。

リリーススケジュール

CircleCI では、毎月、バグとセキュリティ上の懸念事項に対処するパッチ修正をリリースしています。 新機能のリリースは四半期ごとです。 すべてのリリースは更新履歴に掲載されます。 最新リリースに関する最新情報を得るには、 更新履歴 を参照してください。


ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースであり、 GitHub でご利用いただけます。 ご協力いただき、ありがとうございます。

サポートが必要ですか

CircleCI のサポートエンジニアによる、サービスに関する問題、請求およびアカウントについての質問への対応、設定の構築に関する問題解決のサポートを行っています。 サポートチケットを送信して、CircleCI のサポートエンジニアにお問い合わせください。日本語でお問い合わせいただけます。

または、 サポートサイト から、サポート記事やコミュニティフォーラム、トレーニングリソースをご覧いただけます。