ドキュメント
circleci.com
Start Building for Free

CircleCI Server v4.x リリースノート

1 week ago1 min read
Server v4.x
サーバー管理者
On This Page

リリース 4.0.0

Server v4.x では、セキュリティ処理、インストール、アップデートの各プロセスが大幅に改善されています。 お客様のセキュリティプロセスに準拠するよう、Server v4.x は事前に取得できる Helm チャートとイメージを使用してインストールされます。 インストールプロセスでは、お客様が管理するレジストリからプルしたアーティファクトも使用できます。 Server v4.x では、Kubernetes シークレットの使用方法が改善され、サードパーティツールへのアクセス許可とネットワークアクセスを付与する必要がなくなりました。

アップグレードに関する注意事項

既存の CircleCI Server v3.x から v4.x への移行、または v2.x から v4.x への移行をご希望のお客様は、担当のカスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。 CircleCI Server 4.x では、毎月のパッチリリースと四半期ごとの機能リリースを予定しています。

更新履歴

このリリースの詳細は、 更新履歴 を参照して下さい。


ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースであり、 GitHub でご利用いただけます。 ご協力いただき、ありがとうございます。

サポートが必要ですか

CircleCI のサポートエンジニアによる、サービスに関する問題、請求およびアカウントについての質問への対応、設定の構築に関する問題解決のサポートを行っています。 サポートチケットを送信して、CircleCI のサポートエンジニアにお問い合わせください。日本語でお問い合わせいただけます。

または、 サポートサイト から、サポート記事やコミュニティフォーラム、トレーニングリソースをご覧いただけます。