CircleCI と GitHub Enterprise を連携してテストやデプロイを自動化

オンプレミス版の CircleCI を GitHub Enterprise インスタンスと連携すれば、継続的インテグレーションと継続的デリバリーの機能がすべて揃います。

テストとデプロイを自動化

Linux および macOS でのビルドに使用されるあらゆる言語をサポート

Docker と高度に連携

SSH またはローカル ビルドを使用して簡単にデバッグ

ワークフローでジョブをオーケストレーション

独自の CircleCI インスタンスをオンプレミスまたはプライベート クラウドでホスティング

無料トライアルの申し込み

フォームにご記入ください。オンプレミス版アプリケーションの試用ライセンスについて当社チームからご連絡を差し上げます。

このフォームを送信することで、当社の利用規約およびプライバシー ポリシーに同意したものと見なされます。

CircleCI と GitHub Enterprise を連携させるメリット

CircleCI には、業界最高レベルの GitHub との連携機能が備わっており、継続的インテグレーションと継続的デリバリーのための強力な環境を実現できます。

  • スピード

    ジョブごとに割り当てる CPU と RAM をカスタマイズできるため、不適切なプロビジョニングによってワークフローのスピードが低下することはありません。

  • 柔軟性

    任意の Docker イメージでビルド、スピンアップ、実行を行い、Linux や macOS に対応する任意の言語を利用し、ワークフローによる高度なジョブ オーケストレーションを実行できます。

  • 効率性

    多数のプロジェクトで複数のジョブを実行するときには、CircleCI の高度なキャッシュ戦略を使用して依存関係や Docker レイヤーなどをキャッシュすることで、時間を節約できます。

  • 制御性

    GitHub 組織のユーザー権限を自動的に適用し、ブランチ レベルで CI/CD ジョブを実行し、環境変数やコンテキストを使用して機密情報を保護します。

CircleCI と GitHub を連携する方法

CircleCI は、オンプレミスまたはプライベート クラウドにインストール可能です。CircleCI と GitHub インスタンスを接続するだけで、コードベースと CI/CD ソリューションを安全に連携できます。

大槻友諒氏
「CircleCIがビルドやデプロイなどのプロセスを安全かつ効率的に代行してくれるおかげで、我々はプロダクト開発に専念することができます。開発効率、プロダクトの品質を共に高めてくれるパートナーのような存在です。」

大槻友諒氏
LINE | フロントエンドエンジニア

鈴木祥真氏
「CIはプロダクトを作るために欠かせないツールです。CircleCIは容易で導入でき、高い信頼性でチームの開発生産性を高めてくれました。テストやコード分析、ビルドなど様々な場面で利用しています。」

鈴木祥真氏
メルカリ | ソフトウェアエンジニア

よく寄せられるご質問


GitHub は、ソフトウェアのバージョン管理システムです。バージョン管理システムを利用すると、開発者はコードの変更を管理し、チーム メンバー間でのコード ベースの競合を回避できるようになります。開発者がコードの最新バージョンをダウンロードして、変更を加え、最新バージョンをアップロードするまでの一連の流れがスムーズになるため、プロジェクトでの共同作業が効率化されます。


はい、CircleCI のサーバー オプションでは、GitHub Enterprise との連携が可能です。詳細についてお問い合わせのうえ、ぜひ CircleCI と GitHub Enterprise の連携をお試しください。


close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo