2020年2月ニュースレター

CircleCI の新しい教育ポータルである CircleCI Academy にサインアップしてください。新しい Windows マシンを使用できるようになりました。マトリクスビルドに関するフィードバックを共有してください。今後開発が予定されている機能をプレビューいただけます。

2020 年 2 月の製品アップデート

CircleCI Academy のご紹介

Last week, we launched our free, developer-focused learning platform, CircleCI Academy! 先週、CircleCI は、無料の開発者向け学習プラットフォームである CircleCI Academy を公開しました!さまざまな技術トレーニングコースを通じて、CircleCI をこれから利用するユーザーでも、すでに習熟されているユーザーでも、CircleCI でのビルド、テスト、デプロイの基礎を学び、さまざまな機能を使用して市場投入までの時間を短縮する方法を習得いただけます。 プラットフォームには、一般開発者向けのトレーニング、CI/CD の基本に関するワークショップ、Docker レイヤーキャッシングの 3 つのコースにわたって、20 以上のレッスンとリソースを利用いただけます。今後さらにコースを拡充する予定です。 こちらの発表記事をご覧ください

新しい CircleCI の機能を利用するためにパイプラインを有効にしてください

2018 年 9 月以前に開始した CircleCI プロジェクトがある場合、プロジェクトでパイプラインが有効になっていない可能性があります。 パイプラインを有効にすると、新しい UI にアクセスし、再利用可能なコンフィグや新しい API エンドポイントなどの機能を利用できます。 Enabling pipelines will allow you to access our new UI and use features like reusable config and new API endpoints. プロジェクトでパイプラインを有効にする方法については、こちらのドキュメントをお読みください。

新しい Windows マシン

Windows XL(16 CPU、60 GB)および 2XL(32 CPU、128 GB)マシンを利用できるようになりました! Performance プランをご利用のユーザーは、リソースクラスをジョブに割り当てることで、これらのマシンを使用できます。

マトリックスジョブをプレビューしてフィードバックを共有してください

CircleCI では、「マトリックス」ビルドのデザインに取り組んでおり、皆様からのフィードバックをお待ちしています。 最新の設計をチェックして、ご意見をぜひここからお寄せ下さい

API v2 のInsights エンドポイントのプレビュー

API v2 のInsights エンドポイントは現在プレビュー段階であり、皆様からのフィードバックをお待ちしています。 Insightsエンドポイントを使用するには、パーソナル API トークンを提供する必要があります。 ワークフローレベルで集計データを表示する方法と、ワークフロー実行データを表示する方法の例をご覧ください。 ここから GitHub リポジトリを確認することもできます。

Scheduled maintenance alert: Sunday, February 23, 2020

We will be performing database maintenance on Sunday, February 23, 2020, between the hours of 00:00 UTC and 04:00 UTC (Saturday, Feb 22, 2020 between 16:00 PST and 20:00 PST). View additional details and follow our progress on the Status Page.

注目の Orbs

CircleCI Orbs は、サードパーティーのプラットフォームやツールと簡単に統合できるようにする再利用可能なコンフィグパッケージです。

Orb 開発者を対象とした調査

CircleCI では、パートナーまたはコミュニティ Orbsの開発者の方からのフィードバックを求めています。 CircleCI では、Orb プログラムを拡充し、Orb がさらに積極的に利用いただくための新しい方法を検討していますので、Orbs の開発者の方はぜひご意見をお寄せください。 こちらのアンケートにご記入いただき、ご意見をお聞かせください。

2 月の注目の Orbs:

  • サーバーに送信する前に、アプリケーションエンジンからprobeによって収集されたプロファイルデータを集約するようにBlackfireエージェントを設定できます。Orb を表示。
  • PHP 開発者は、デプロイする前にパフォーマンステストと検証を実行できます。Orb を表示。
  • 分析と追跡のために Coveralls にカバレッジを投稿し、PR ビルドに関するコメントにカバレッジ変更を追加します。Orb を表示。
  • 開発者は、Crystal プログラミング言語の一般的なタスクを実行しやすくなります。Orb を表示。 No commit comm

製品ニュースレターアーカイブ

過去に発表された新機能のハイライトなどについては、以前のニュースレターをご覧ください。

詳しくはこちら

自社のDevOpsストーリーを共有してください

DevOpsについて独自で取り組んでいることはありませんか? CircleCIを使用してエンジニアリング処理能力のメトリクスをどのように改善していますか?

ぜひお話をお聞かせください。

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo