2020 年 5 月の製品アップデート

CircleCI の 5 月のアップデート:カスタム Docker イメージ、UI の新機能などをご確認ください。

2020 年 5 月の製品アップデート

新しい v2 API エンドポイントでジョブを承認

ユーザーはv2 API を介してジョブを承認できるようになりました。これは監査、セキュリティ、およびコンプライアンスにおいて承認が重大なステップである組織にとって重要です。このたび、お客様は CircleCI にログインせずにワークフローを自動化し、サードパーティのツールと統合して承認を実行できるようになりました。

CI ビルドを実行するカスタム Docker イメージを作成

先日、最新のコンビニエンスイメージをリリースしました。これらの既製の Docker イメージは、効率化のために少ないレイヤーでビルドされています。ビルドの開始時により迅速にダウンロードされ、セキュリティおよび重大なバグのためにだけ再ビルドされます。最新のブログ記事では、カスタム Docker イメージの作成がチームにメリットをもたすかどうかの判断に役立つ情報を提供しています。詳細については、今後予定されている Web セミナーにてご説明いたしますので、ぜひご参加ください。

コンフィグ関連のエラーを最小限に抑える

新しい自動コミットとコンフィグエディターが利用可能になりました。自動コミットを使用すると、プロジェクトの追加時にサンプルをリポジトリの新しいブランチに直接コミットできます。コンフィグ関連のエラーは、すべてのビルドエラーの 70% を占めます。このツールによりコンフィグ関連のエラーは減少させ、より早くビルドを可能になります。

UI の改善

  • 「入力による検索」によるブランチ別フィルタリング。 UI のパイプラインページのブランチフィルタ内に入力して検索できるようになりました。
  • メインナビゲーションのステータスアイコン。 UI メニューにステータスアイコンが追加されました。このアイコンは、現在の CircleCI ステータス(OPERATIONAL、DEGRADED、PARTIAL OUTAGE、OUTAGEのいずれか)を表すために更新されます。
  • メインナビゲーションのヘルプアイコン。 UI メニューにヘルプアイコンが追加されました。ヘルプメニューを展開すると、ドキュメント、Discuss、サポート、有償サポート、Orbs、機能要求へのリンクが表示されます

上記のアップデートを UI でご確認ください。

Xcode 11.5 Beta 1 イメージがリリースされました

Xcode 11.5 Beta 1 イメージがリリースされました。詳細は、こちらを参照してください。

皆様の専門知識とご意見を必要としています

皆様がどのような方法で CircleCI を評価しているかを詳しく把握するためのアンケートを行っています。所要時間 5 分のこの簡単なアンケートでは、皆様の職務経験に加えて、CI/CD プラットフォームで最も重要と考えられている機能やツールについても尋ねます。ぜひフィードバックをお寄せください。ご意見をお寄せいただく場合は、こちらからアンケートを開始してください

Jenkinsfile コンバータのアーリーアクセスにご参加ください

ユーザーがプロジェクトを CircleCI のプラットフォームに簡単に移行できるようにするための Jenkinsfile コンバータに取り組んでいます。コンバータは宣言型(パイプライン)構文の Jenkinsfile 専用です。皆様からのフィードバックをお待ちしています。アーリーアクセスに参加される方は、ここからサインアップしてください。プレビューリリースはここからご覧ください。

CircleCI の変更ログで最新の機能アップデートをご確認ください。

CircleCI Academy の特集コンテンツ

無料の技術トレーニングプラットフォームである CircleCI Academyで 2 つの新しいレッスンが利用可能になりました。

  • iOS コード署名: このレッスンでは、CircleCI ジョブ中にプロジェクトに自動的にコード署名する簡単な方法を説明します。
  • 並列処理: このレッスンでは、並列処理とテストの分割がどのようにしてジョブの速度を劇的に向上させるのかを説明します。

初めて CircleCI Academy を使用する場合は、登録時にアクセスコード public-2021 をお使いください。

ご質問は academy@circleci.comまでお問い合わせください。

製品ニュースレターアーカイブ

発表された新機能のハイライト、過去のイベントの詳細などについては、以前のニュースレターをご覧ください。

詳しくはこちら

自社のチームのDevOpsのストーリーを共有してください

DevOpsについて独自の取り組みを進めていませんか? CircleCIを使用してエンジニアリング処理能力のメトリクスをどのように改善していますか?

ぜひお聞かせください。

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo