CircleCI の 7 月の新情報

Webhooks オープンプレビューへの参加、新しいカスタム DevOps トレーニングなどの情報をお届けします

CircleCI の 7 月の新情報

アブストラクト グラフィック

パートナーとお客様が Webhook のオープンプレビューに参加可能に

Webhook を使用すれば、パイプラインのステータスに合わせながら、カスタマイズ可能なCircleCIとの連携の仕組みをシンプルかつ効率的な方法で構築できます。Webhook により、ワークフローやジョブレベルで CI パイプラインのイベントを通知でき、デプロイメントのトラブルシューティングやカスタムダッシュボードの作成などが可能になります。

Webhooks を利用してみる

CircleCI クラウドをご利用のお客様は、次の方法で、オープンプレビューにご参加いただけます。

  1. CircleCI のダッシュボードにアクセスします。
  2. Project Settings (プロジェクト設定) から Webhook にアクセスします。

Webhook を使用してカスタムレポートを作成するダッシュボードを構築したり、Zapier や Airtable などの人気の高いプラットフォームに接続しているユーザーの方は、ぜひフィードバックをこちらから (英語)お寄せください。

また、CircleCI では、分析、通知、インシデント管理、モニタリングなど、Webhook を活用したユースケースについて共同でご検討いただけるテクノロジーパートナーを募集しています。Webhook を活用できる可能性のある CircleCI Orb やインテグレーションをすでに提供されている場合には、partners@circleci.com にご連絡ください。

Server 3.1:自社インフラストラクチャでの CircleCI の活用

Server 3.1 には、CircleCI を自社インフラストラクチャで運用するチームのための可視化と管理機能が追加されています。この最新リリースでは、バックアップとリストアに関する新機能に加え、サーバーインスタンスの健全性を監視する可観測性が向上しています。アップデートされた機能の詳細なリストは以下のサーバーの更新履歴を参照してください。

サーバーの更新履歴を見る

注目のリソース

  • ダイナミックコンフィグのデモ。ダイナミックコンフィグでは、コンフィグのサブセットをターゲットにして実行でき、ビルド時間を短縮し、パイプラインの管理を強化できます。このデモビデオをご覧いただき (英語)、ダイナミックコンフィグを使用して、実行時に有効な YAML を生成する方法をご確認ください。
  • ライブトレーニング:あらゆるチームを対象とした開発者主導のコース。新しいトレーニングオプションを、チームの CI/CD エクスペリエンス、スケジュール、予算に合わせて選択できます。現在、CircleCI では、さまざまな DevOps のトピックについてのライブトレーニングや、カスタマイズ可能なプライベートトレーニングを提供しています(バーチャルまたはオンサイトの両方の対応)。CircleCI のトレーニングリソースの詳細をご確認ください。

今後開催予定のウェビナーにご参加ください

勇気の出るCI/CD - CircleCIを始める
8 月 25 日 (水) @ 14:00 PM JST - 今すぐ登録

今後開催予定のすべてのイベントは、こちらを参照してください。

バーチャルイベントニュースレターにご登録ください (英語)

募集中の職種について

CI/CD 関連のジョブを探している方はいませんか?CircleCI はチームを拡大しており、募集中の職種を採用ページで紹介しています。

CircleCI の採用情報のページをご覧ください (英語)

フィードバックを共有してください

CircleCI のリサーチパネルに参加し、新しい機能とアイデアを評価いただき、CircleCI が皆様のジョブをこれまで以上に迅速かつ容易に処理できるようにご協力ください。このリサーチパネルは、いつでもオプトインおよびオプトアウトできます。CircleCI ではいつでもユーザーからのフィードバックを歓迎しています。

リサーチパネルの詳細 (英語)

最新の Orbs を使用してパイプラインを拡張する

Snyk:コードとしてのインフラストラクチャのサポートの追加
今回のアップデートでは、Snyk IaC の新しいジョブと新しいコマンドが追加されています。この新しい Orb の使用方法に関するドキュメントは、こちらを (英語)参照してください。

Codecov:使用方法とトークンパラメータの追加
新しい使用方法の例が Codecov Orb に追加され、CircleCI の環境変数(env_var_name)を使用する新しい token パラメータが追加されました。更新された Orb は、CircleCI のdeveloper hub (英語)から入手できます。

サードパーティのツールを使用した簡単なインテグレーション
7 月に公開された他の新しいパートナー Orb をチェックして、パイプラインでビルド、セキュリティ、テストを合理化する方法を学びましょう。

Developer Hub ですべての Orb を見る

See the latest features on our changelog.

製品ニュースレターアーカイブ

発表された新機能のハイライト、過去のイベントの詳細などについては、以前のニュースレターをご覧ください。

詳しくはこちら

自社のチームのDevOpsのストーリーを共有してください

DevOpsについて独自の取り組みを進めていませんか? CircleCIを使用してエンジニアリング処理能力のメトリクスをどのように改善していますか?

ぜひお聞かせください。

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo