Search Results for ""

概要

このページでは、継続的インテグレーションの基礎のほか、CircleCI がどのようにチーム開発において自動化を実現するかを説明しています。

CircleCI について

私たち CircleCI のミッションは、世の中のテクノロジー企業が最高の成果を上げられるようにする、というものです。
インテリジェントな自動化ツールを用いることで、チーム開発の生産性をさらに高めてほしいと願っています。

CircleCI は、大手一流企業のようなサポートとサービスに、スタートアップ企業の柔軟さをプラスして提供しています。
Linux、macOS、Android などのプラットフォームに加え、SaaS やオンプレミスといったサービス形態にも余さず対応します。

CircleCI about image

概要

GitHub もしくは Bitbucket アカウントの認証が完了し、各リポジトリ内のプロジェクトが circleci.com に追加されると、その後はコードに変更があるたびに、まっさらな状態のコンテナや VM 上で自動的にテストが実行されます。 テスト完了後にはメールで成功・失敗の通知が届くほか、 Slack、HipChat、Campfire、Flowdock、IRC などのチャットツールと連携して通知を受け取ることも可能です。 テスト通知の内容は、レポートライブラリが追加されているプロジェクトであれば、その詳細ページから確認できます。

AWS CodeDeploy、AWS EC2 Container Service (ECS)、AWS S3、Google Container Engine (GKE)、Heroku といったデプロイサービスを利用している場合、CircleCI はそれに合わせてデプロイコードを構成します。 その他のクラウド型デプロイサービスを使っている場合は、 SSH を使うか、ジョブ設定において各サービスの API クライアントを導入することで、簡単にスクリプト化できます。

継続的インテグレーションとは?

継続的インテグレーション とは、Git のような共有リポジトリにおける master ブランチに対して、素早く、定期的に、個々の開発者が自身のコードをマージするための手法です。 別の場所で機能追加などを行い、開発サイクルの終了間際にマージする方法とは違って、継続的インテグレーションでは、開発メンバーそれぞれが随時、自身のコードを共有リポジトリ上でマージしていく形になります。

継続的インテグレーション は、デジタルトランスフォーメーションに向けた大切な第一歩です。

導入すると?
開発メンバー全員がリポジトリの共有メインラインに日々コミットできます。
コミットのたびにビルドとテストが自動で実行されます。
ビルドやテストに失敗したときは、その問題の解決を即座に図れます。

メリットは?
チーム開発の生産性、効率、満足度が向上します。
コードにおける問題の迅速な発見と解決につながります。
不具合の少ない高品質なプロダクトの提供を実現します。

無料トライアル

CircleCI では以下の無料トライアルを用意しています。

オープンソース特典

パブリックなオープンソースプロジェクトでは、4 つの Linux コンテナを無料で使うことができます。詳しくはオープンソースプロジェクトのビルドをご覧ください。

関連情報

Linux, Android, そしてmacOS上で動くアプリケーションがサポートされています。サンプルや手順に関する詳細はサポートされる言語をご覧ください。