Start Building for Free
CircleCI.comアカデミーブログコミュニティサポート

CircleCI Server のアップグレード

2 months ago1 min read
Server v2.x
サーバー管理者
このページの内容

ここでは、CircleCI Server を v2.19 にアップグレードするプロセスについて説明します。

Nomad の起動設定

組織名変更スクリプト

  1. Services マシンに SSH で接続します。

  2. sudo docker exec -it workflows-conductor lein repl :connect 6005 を実行して、workflows-conductor で REPL を実行します。

  3. こちらのリンクにアクセスし、組織名変更スクリプトを参照します。 このスクリプトを REPL セッションにコピー & ペーストします。 移行が実行され、現在の進捗状況が出力されます。

  4. 出力に何らかの ERROR メッセージが表示された場合は、担当のカスタマー サクセス マネージャーに報告するか、サポートに問い合わせてください。

アップグレード手順の概要

CircleCI Server バージョンをアップグレードするには、以下の手順を実行します。

1. ロールバック用スナップショットの作成

以下の説明に従って、お使いの環境のスナップショットを作成します。

  1. 管理コンソール (your-circleci-hostname.com:8800 など) にアクセスし、[Stop Now (今すぐ停止)] をクリックして CircleCI サービスを停止します。

    Stop CircleCI
    Figure 1. CircleCI の停止
  2. nomad status を実行して、Nomad クライアントでジョブが実行されていないことを確認します。

  3. AWS EC2 管理コンソールにアクセスし、Services マシンのインスタンスを選択します。

  4. [Actions (アクション)] > [Image (イメージ)] > [Create Image (イメージの作成)] の順に選択します。 ダウンタイムを回避する場合は、このときに [No reboot (再起動なし)] オプションを選択します。 ここでのイメージ作成では、お使いの環境を復元するための新しい EC2 インスタンスとして簡単に起動できる AMI を作成します。

    Snapshot Image Creation
    Figure 2. スナップショット イメージの作成

ロールバックが必要になった場合は、 バックアップからの復元に関するガイド をご覧ください。

2. Replicated の更新

a. 前提条件

  • Ubuntu 14.04 または 16.04 ベースの環境を使用していること。

  • お使いの環境が孤立して*おらず*、インターネットにアクセスできること。

  • ここでは Replicated v2.38.6 への更新を行いますが、その前に Services マシンで v2.10.3 以上が実行されていることを確認する必要があります。 これを行うには、Services マシンに SSH で接続し、次のコマンドを実行します。

    replicated --version

    Replicated v2.10.3 未満のバージョンを実行している場合は、 support@circleci.com までご連絡ください。 既に v2.38.6 以上を実行している場合は、次の手順をスキップして、 CircleCI アプリケーションのアップグレードに進んでください。

b. 準備

  1. ダッシュボードの [Stop Now (今すぐ停止)] ボタンをクリックして、CircleCI アプリケーションを停止させます。 アプリケーションのシャットダウンには数分かかります。 ステータスが [Stopped (停止)] になってから次の手順に進んでください。

    Stop the CircleCI Application
    Figure 3. CircleCI アプリケーションの停止

    または、Services マシンに SSH で接続しコマンドラインで次のコマンドを実行することで、CircleCI アプリケーションを停止させることもできます。

    replicatedctl app stop

    ステータスは、次のコマンドを実行して確認できます。

    replicatedctl app status inspect

    以下のように出力されます。

    [
        {
            "AppID": "edd9471be0bc4ea04dfca94718ddf621",
            "Sequence": 2439,
            "State": "stopped",
            "DesiredState": "stopped",
            "Error": "",
            "IsCancellable": false,
            "IsTransitioning": false,
            "LastModifiedAt": "2018-10-23T22:00:21.314987894Z"
        }
    ]
  2. Replicated の更新を完了するには、Docker が推奨バージョンの 17.12.1 である必要があります。 docker version を実行して実行中のバージョンを確認します。 更新が必要な場合は、以下のコマンドを実行します。

    sudo apt-get install docker-ce=17.12.1~ce-0~ubuntu
  3. 以下のコマンドを使用して Docker のバージョンを固定します。

    sudo apt-mark hold docker-ce

c. 更新の実行

  1. 以下のコマンドで更新スクリプトを実行して、Replicated の更新を実行します。

    curl -sSL "https://get.replicated.com/docker?replicated_tag=2.38.6" | sudo bash

    Replicated と Docker の両方のバージョンをチェックしてください。

    replicatedctl version    # 2.38.6
    docker -v                # 17.12.1
  2. 以下のコマンドでアプリケーションを再起動します。

    replicatedctl app start

    アプリケーションのスピンアップには数分かかります。 以下のコマンドを実行するか、管理ダッシュボードにアクセスして進行状況を確認できます。

    replicatedctl app status inspect

    以下のように出力されます。

    [
        {
            "AppID": "edd9471be0bc4ea04dfca94718ddf621",
            "Sequence": 2439,
            "State": "started",
            "DesiredState": "started",
            "Error": "",
            "IsCancellable": true,
            "IsTransitioning": true,
            "LastModifiedAt": "2018-10-23T22:04:05.00374451Z"
        }
    ]

3. CircleCI Server のアップグレード

  1. 最新バージョンの Replicated を実行したら、管理コンソール ダッシュボードの [View Update (更新の表示)] ボタンをクリックします。

    View Available Updates
    Figure 4. 利用可能な更新の表示
  2. インストールするバージョンの横にある [Install (インストール)] をクリックします。

    View Available Releases
    Figure 5. 利用可能なリリースの表示

    インストール プロセスには数分間かかる場合があります。 インストールの状況は [Releases (リリース)] ページとメイン ダッシュボードの両方に表示されます。

  3. 最新バージョンを実行している場合には、ダッシュボードの中央のボックスに "CircleCI is up to date (CircleCI は最新の状態です)" と表示されます。


ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースであり、 GitHub でご利用いただけます。 ご協力いただき、ありがとうございます。

サポートが必要ですか

CircleCI のサポートエンジニアによる、サービスに関する問題、請求およびアカウントについての質問への対応、設定の構築に関する問題解決のサポートを行っています。 サポートチケットを送信して、CircleCI のサポートエンジニアにお問い合わせください。日本語でお問い合わせいただけます。

または、 サポートサイト から、サポート記事やコミュニティフォーラム、トレーニングリソースをご覧いただけます。