CircleCI Server v3.x ユーザー アカウント

このセクションでは、ユーザー アカウントの管理に役立つ情報を紹介します。 ユーザー アカウントの概要を確認するには、CircleCI アプリケーションの右上隅にあるプロファイルをクリックし、[Admin (管理者)] を選択して、[Admin Settings (管理者設定)] の [Overview (概要)] を表示します。

アカウントの停止

このセクションでは、新規アカウント、アクティブなアカウント、非アクティブなアカウントを停止する方法を説明します。

新規アカウント

GitHub の組織に関連付けられているユーザーならだれでも、自社の CircleCI のユーザー アカウントを作成できます。 アクセス可能なユーザーを制御するため、すべての新規ユーザーを自動的に停止状態にし、管理者によるアクティブ化を必須化することができます。 この機能を使用するには、以下の手順を行います。

  1. CircleCI の [Admin Settings (管理者設定)] に移動します。

  2. [Admin Settings (管理者設定)] メニューから [System Settings (システム設定)] を選択します。

  3. [Suspend New Users (新規ユーザーの停止)] を [true (有効)] に設定します。

アクティブなアカウント

不要になったアカウントは、ライセンス割り当ての数にカウントされないよう、停止してアクティブ状態を解除できます。 アカウントを停止するには、以下の手順を行います。

  1. CircleCI の [Admin Settings (管理者設定)] に移動します。

  2. [Admin Settings (管理者設定)] メニューから [Users (ユーザー)] を選択します。

  3. 下へスクロールして、[Active (アクティブ)] ウィンドウまたは [Inactive (非アクティブ)] ウィンドウで、目的のアカウントを見つけます。

  4. アカウント名の横にある [Suspend (停止)] をクリックします。停止したアカウントは [Suspended (停止中)] ウィンドウに表示されるようになります。

非アクティブなアカウント

非アクティブなアカウントとは、CircleCI Server の管理者に承認されながらも、システムに正常にログインしていないアカウントのことです。 そのようなアカウントは、ライセンス割り当ての数にカウントされません。

アカウントの再アクティブ化

このセクションでは、新規アカウントや以前アクティブだったアカウントを再アクティブ化する方法を説明します。

新規アカウント

自動的に停止された新規アカウントをアクティブ化し、CircleCI Server に関連するユーザー アクセスを許可するには、以下の手順を行います。

  1. CircleCI の [Admin Settings (管理者設定)] に移動します。

  2. [Admin Settings (管理者設定)] メニューから [Users (ユーザー)] を選択します。

  3. [Suspended New Users (停止中の新規ユーザー)] ウィンドウを表示します。

  4. アクセス権を付与するユーザー名の横にある [Activate (アクティブ化)] をクリックします。 そのアカウントが [Active (アクティブ)] ウィンドウに表示されるようになります。

停止中のアカウント

停止したアカウントを再びアクティブ状態にするには、以下の手順を行います。

  1. CircleCI の [Admin Settings (管理者設定)] に移動します。

  2. [Admin Settings (管理者設定)] メニューから [Users (ユーザー)] を選択します。

  3. [Suspended (停止中)] ウィンドウを表示します。

  4. アクセス権を付与するユーザー名の横にある [Activate (アクティブ化)] をクリックします。 そのアカウントが [Active (アクティブ)] ウィンドウに表示されるようになります。

GitHub 組織ごとのユーザー登録の制限

GitHub.com を使用している場合は、承認済みの組織リストで指定した組織にメンバーシップを有しているユーザーのみに CircleCI への登録を制限できます。 この機能を使用するには、以下の手順を行います。

  1. CircleCI の [Admin Settings (管理者設定)] ページに移動します。

  2. [Admin Settings (管理者設定)] メニューから [System Settings (システム設定)] を選択します。

  3. [Required Org Membership List (必要な組織メンバーシップのリスト)] が表示されるまで下へスクロールします。

  4. 承認する組織を入力します。 複数の組織を入力する場合は、カンマで区切って入力します。



ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースで、GitHub で使用できます。 ご協力いただき、ありがとうございます。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
CircleCICircleCI ドキュメントは、クリエイティブ・コモンズの表示--非営利-継承 4.0 国際ライセンス に基づいてライセンス供与されています。