無料でビルドを開始
CircleCI.comアカデミーブログコミュニティサポート

Datadog との連携

10 months ago1 min read
クラウド
Server v4.x
Server v3.x
このページの内容

このページでは、インサイトのデータを Datadog と連携させる方法について説明します。

概要

Datadog と CircleCI の連携を使用すると、Datadog で CircleCI ジョブのデータを可視化し、分析できます。

連携手順

以下の手順に従い、Datadog にログを転送する CircleCI Webhook をセットアップします。

  1. CircleCI Web アプリにログインします。

  2. いずれかの CircleCI プロジェクトにアクセスします。

  3. [Project Settings (プロジェクト設定)] を開きます。

  4. プロジェクト設定のサイドバーにある [Webhooks] をクリックします。

  5. [Add Webhook (Webhook の追加)] をクリックします。

  6. 以下の項目を入力します。

    • Webhook name (Webhook 名): Datadog CI Visibility などの識別しやすい名前を入力します。

    • Receiver URL (レシーバーの URL): https://webhook-intake.datadoghq.com/api/v2/webhook/?dd-api-key=<API_KEY><API_KEY> をお使いの Datadog API キーに置き換えてください。

    • Events (イベント): [Workflow Completed (ワークフロー完了)][Job Completed (ジョブ完了)] を選択します。

    • [Certificate verification (証明書の検証)] を有効にします。

  7. [Add Webhook (Webhook の追加)] をクリックして、新しい Webhook を保存します。

Datadog でパイプラインデータを可視化する

ワークフローの完了後に、 Datadog にサインインして [Pipelines (パイプライン)] ページと [Pipeline Executions (パイプラインの実行結果)] ページにアクセスし、データが表示されることを確認します。


Suggest an edit to this page

Make a contribution
Learn how to contribute