Start Building for Free
CircleCI.comアカデミーブログコミュニティサポート

Jira と CircleCI の接続

2 months ago1 min read
このページの内容

ここでは、Jira を CircleCI ビルドに接続する方法について説明します。 CircleCI Jira プラグインを使用すると、ジョブページから直接 Jira チケットを作成して、ジョブのステータスを基にタスクや修正を割り当てたり、ビルドのステータスを Jira に表示したりといったことが可能です。

注: CircleCI Jira プラグインは Jira 管理者のみがインストールできます。

インストール手順

  1. [Project settings] > [JIRA integration] に移動します。 CircleCI Web アプリの Jira インテグレーション オプション
  2. Atlassian Marketplace にアクセスし、 CircleCI Jira プラグインを入手します。 Atlassian マーケットプレイスの CircleCI Jira プラグイン
  3. プラグインをインストールし、プロンプトに従ってセットアップします。プラグインの設定 1 プラグインの設定 2
  4. CircleCI の [Jira Integration] 設定ページに戻り、生成されたトークンを追加します。

Jiraでビルドとデプロイのステータスを確認する

CircleCI Orb を使用すると、Jira Cloud でビルドとデプロイのステータスを確認できるようになります。 そのためには以下を実行する必要があります。

  1. 前述の手順に従って Jira と CircleCI を接続します。
  2. .circleci/config.yml ファイルの上部で、バージョン 2.1 が使用されていることを確認します。
  3. ビルド情報を取得する API トークンを入手するには、[Project Settings] -> [Permissions] -> [API Permissions] の順に移動します。 そのトークンをコピーします。 (: 古いバージョンの JIRA Orb の場合、 プロジェクト API トークン の取得が必要な場合があります。このトークンには、Project Settings > API Permissions からアクセスできます。)
  4. キーに連携を許可するには、[Project Settings] -> [Build Settings] -> [Environment Variables] の順に移動し、CIRCLE_TOKEN という変数と作成したトークンの値を追加します。
  5. Orb スタンザを追加し、Jira Orb を呼び出します。

Jira Orb を使用したシンプルな config.yml の例を以下に示します。

version: 2.1
orbs: # adds orbs to your configuration
  jira: circleci/jira@1.0.5 # invokes the Jira orb, making its commands accessible
workflows:
  build:
    jobs:
      - build:
          post-steps:
            - jira/notify # Runs the Jira's "notify" commands after a build has finished its steps.
jobs:
  build:
    docker:
      - image: 'cimg/base:stable'
        auth:
          username: mydockerhub-user
          password: $DOCKERHUB_PASSWORD  # context / project UI env-var reference
    steps:
      - run: echo "hello"

ドキュメントの改善にご協力ください

このガイドは、CircleCI の他のドキュメントと同様にオープンソースであり、 GitHub でご利用いただけます。 ご協力いただき、ありがとうございます。

サポートが必要ですか

CircleCI のサポートエンジニアによる、サービスに関する問題、請求およびアカウントについての質問への対応、設定の構築に関する問題解決のサポートを行っています。 サポートチケットを送信して、CircleCI のサポートエンジニアにお問い合わせください。日本語でお問い合わせいただけます。

または、 サポートサイト から、サポート記事やコミュニティフォーラム、トレーニングリソースをご覧いただけます。