Search Results for ""

よくあるご質問

全般

CircleCI の従業員にプログラム コードを見られるおそれはありませんか?

CircleCI の従業員がお客様の許諾を得ずにコードを見ることはありません。 お客様が問題解決のサポートを希望されるときには、事前に許可を得たうえで、サポート エンジニアがコードを確認させていただく場合があります。

詳しくは CircleCI のセキュリティ ポリシーをご覧ください。

移行

CircleCI 1.0 から 2.0 へ移行するメリットを教えてください。

  • CircleCI 2.0 ではコンテナの利用に関する仕様が大幅に変更され、多数のジョブの高速化と、使用可能なコンテナのアイドル状態の防止を図っています。
  • CircleCI 2.0 ではジョブが複数のステップで構成されます。 ジョブ内の各ステップは自由に編集でき、ビルドの方法をニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできるようになりました。
  • CircleCI 2.0 のジョブでは、公開されているほぼすべての Docker イメージに加え、独自に依存関係を設定しているカスタム イメージも利用できます。

Jenkins から CircleCI 2.0 へ移行する方法を教えてください。

Jenkins に記述されている内容をそのまま steps: にコピーして貼り付けます。Hello World の基本的な例では、以下のようになります。

    steps:
      - run: echo "bash コマンドをここに記述します"
      - run:
          command: |
            echo "2 行以上の bash コマンドはこのように記述します"
            echo "通常は Jenkins の Execute Shell の内容をコピー & ペーストすればよいだけです"

Jenkins と CircleCI のコンセプトの違いについては「Jenkins からの移行」をご覧ください。

inference コマンドは CircleCI 2.0 でも実行できますか?

CircleCI 2.0 は、プロジェクトの内容から推測して変換するようなことはしません。構成ビルダー インターフェイスによって config.yml のすべてのジョブを構成できる、スマート デフォルト型モデルの採用を進めています。

基本イメージを作成していなくても、CircleCI 2.0 を使用できますか?

もちろんです。CircleCI が提供している基本イメージをご利用いただけます。 ただし、お使いになる基本イメージのサポートが将来のリリースによって終了する場合もありますのでご注意ください。

たとえば circleci/build-image:ubuntu-14.04-XL-922-9410082 というイメージは、CircleCI の Web アプリケーションで使用している Ubuntu 14.04 (Trusty Tahr) のイメージと同等の内容になっています。 容量はかなり大きく (非圧縮時で 17.5 GB 程度)、ローカル環境でのテストにはあまり適していません。

このイメージは、デフォルトで ubuntu ユーザーとしてアクションを実行し、Docker Compose で提供されるネットワーク サービスと連携するよう設計されています。

このイメージに含まれている言語やツールの一覧は、こちらでご確認いただけます。

ホスティング

CircleCI 2.0 はオンプレミスでも利用できますか?

はい、お客様のオンプレミス環境でもご利用いただけます。詳しいインストール手順については「管理者向けの概要」をご覧ください。

CircleCI のホスティング オプションについて教えてください。

  • クラウド: CircleCI のチームがサーバーの初期設定、インフラストラクチャ、セキュリティ対策を管理し、サービスのメンテナンスを担当します。 最新機能や自動アップグレードをすぐに利用できるため、お客様の内部システムの管理にかかる負担が軽減されます。

  • サーバー: AWS などと同様に、お客様が CircleCI のインストールと管理を行います。お客様のデータセンター ポリシーに沿ってファイアウォールの内側でサーバーの初期設定やメンテナンスを実施できます。 あらゆる管理権限がお客様に付与されるため、自由にカスタマイズしたり、最新バージョンのリリース直後にアップグレードしたりといったことが可能です。

CircleCI Enterprise という名称を使わなくなったのはなぜですか?

「Enterprise」は、もともとファイアウォールの内側で利用できる CircleCI のオプションを指していましたが、 この名称によってお客様や CircleCI の従業員に混乱が生じていました。

そこで「CircleCI」という総称を使用することで、クラウド サービス経由で使用したり、ファイアウォールの内側にインストールしたり、あるいはその両方を組み合わせたハイブリッド環境で活用したりと、1 つの製品で多様なニーズに対応できることを明確にしました。

トラブルシューティング

コミットをプッシュしてもジョブが実行されません。

CircleCI アプリケーションの Workflows タブで、エラー メッセージが出力されていないかどうかを確認してください。 多くの場合、config.yml ファイルのフォーマットの誤りが原因となってエラーが発生しています。

詳細については「YAML の記述」をご覧ください。

config.yml のフォーマットのミスを確認したうえで、それでも解決しない場合は CircleCI サポート センターで検索してみてください。

「usage キュー」と「run キュー」の違いは何ですか?

usage キューは 1 つの組織内でビルドを実行するためのコンテナが不足しているときに発生します。 使用可能なコンテナの数は、CircleCI のプロジェクト セットアップ時に選択したプランによって決まります。 ビルドの待機時間が頻繁に発生しているようであれば、プランを変更して、使用するコンテナ数を増やすことをお勧めします。

run キューは CircleCI に高い負荷がかかっているときに発生します。 この場合、ユーザーのビルドはいったん run キューに入り、マシンが利用できる状態になったら処理されます。

つまり、usage キューが発生したときはコンテナを追加購入することで処理時間を短縮できますが、run キューによる待機時間は避けようがありません (とはいえ、CircleCI では少しでも待機時間を解消できるように努めています)。

Performance プランを利用しているのに、ビルドの待機時間が発生するのはなぜですか?

CircleCI のすべてのお客様がシステムを安定した状態で利用できるよう、リソース クラスごとに同時処理数のソフト制限が設けられています。 ビルドの待機時間が発生する場合は、この制限に達している可能性が考えられます。 CircleCI サポートに制限値の引き上げを依頼してください。

[Add Projects (プロジェクトの追加)] ページにプロジェクトが見当たりません。

ビルドしようとしているプロジェクトが表示されておらず、現在 CircleCI 上でビルドしているものではない場合は、CircleCI アプリケーションの左上隅で組織を確認してください。 たとえば、左上に my-user と表示されているなら、my-user に属する GitHub プロジェクトのみが Add Projects の下に表示されます。 your-org/project の GitHub プロジェクトをビルドするには、CircleCI アプリケーションの [Switch Organization (組織の切り替え)] メニューで your-org を選択する必要があります。

「You have met the maximum number of active users allowed for your plan per billing period.」というエラー メッセージが表示されます。

今後の請求期間でシート数の上限を超えないように、プランの設定でユーザー シートを追加してください。 ご不明な点がある場合やサポートが必要な場合は、billing@circleci.com までお問い合わせください。

現在のプランではコンテナ数が不足していないのに「build didn’t run because it needs more containers than your plan allows」というエラー メッセージが表示されるのは なぜですか?

CircleCI のデフォルト設定では、1 プロジェクトあたりの並列処理数が 16 までに制限されています。 この数を超えてリクエストすると、ビルドが失敗します。 並列処理数の上限を引き上げたい場合は、サポート センターまたはカスタマー サクセス マネージャーにお問い合わせください。

Docker イメージの命名 規則について教えてください。

CircleCI 2.0 では、現在のところ Docker Hub からの Docker イメージのプル (と Docker Engine のプッシュ) をサポートしています。 公式の Docker イメージに対して行えるのは、以下のように名称やタグを指定したプルのみです。

golang:1.7.1-jessie
redis:3.0.7-jessie

Docker Hub のパブリック イメージについては、以下のようにアカウント名やユーザー名を付け加えてプルすることも可能です。

my-user/couchdb:1.6.1

イメージのバージョン指定に関するベスト プラクティスを教えてください。

latest タグを付けずに Docker イメージを指定することをお勧めします。 特定のバージョンとタグを使用するのもよいでしょう。たとえば、circleci/ruby:2.4-jessie-node のように限定的にイメージを指定すると、ベースとなるイメージのディストリビューションが変更されたときも、アップストリームの影響がコンテナに及ぶのを防ぐことができます。 一方、circleci/ruby:2.4 とだけ指定していると、jessie から stretch への予期しない変更による影響を受けるおそれがあります。 その他の応用例は、「Executor タイプを選択する」の「Docker イメージのベスト プラクティス」や、「CircleCI のビルド済み Docker イメージ」の「ベスト プラクティス」でご覧いただけます。

Docker イメージのタイムゾーンを設定する方法を教えてください。

Docker イメージのタイムゾーンを設定するには、環境変数 TZ を使用します。 たとえば、以下のように .circleci/config.yml を編集します。

.circleci/config.yml で環境変数 TZ を定義する例

version: 2
jobs:
  build:
    docker:
      - image: your/primary-image:version-tag
      - image: mysql:5.7
        environment:
           TZ: "America/Los_Angeles"
    working_directory: ~/your-dir
    environment:
      TZ: "America/Los_Angeles"

この例では、プライマリ イメージと mySQL イメージの両方にタイムゾーンを設定しています。

設定できるタイムゾーンの一覧は、Wikipedia でご確認ください。

ワークフロー

ワークフローに API は使用できますか?

はい、ご利用いただけます。 API エンドポイントの利用方法や関連ドキュメントについては「パイプライン」をご覧ください。

ワークフローでビルドの自動キャンセルは使用できますか?

はい、ご利用いただけます。「ビルドのスキップとキャンセル」で手順をご確認ください。

ワークフローに store_test_results は使用できますか?

はい、ご利用いただけます。store_test_results を使用すると、テスト結果のデータを [Test Summary (テスト サマリー)] セクションに記録できます。また、タイミング データに基づいた分割を行う際にも利用できます。 テストのタイミング データは、CircleCI 2.0 のワークフローから利用できるようになったもので、同一名称のジョブのデータは 50 ビルド分さかのぼることができます。

CircleCI 1.0 でもワークフローを使用できますか?

ワークフローは CircleCI 2.0 で実装された機能です。ワークフローを使用するには、CircleCI 2.0 でビルドを実行する必要があります。

オンプレミス環境の CircleCI でもワークフローを使用できますか?

はい、ご利用いただけます。ワークフローは CircleCI 2.0 の 1 つの機能として、法人向けのオンプレミス版でもご利用いただけます。 CircleCI のインストール手順などについては「管理者向けの概要」を参照してください。

同時にいくつのジョブを実行できますか?

同時に実行できるジョブの数は、ご契約中のプランの利用可能なコンテナ数によって決まります。 たとえば、5 つのコンテナが利用できる場合、ワークフロー内の 10 個のジョブを実行しようとしても、一度に実行されるジョブの数は 5 つまでとなります。 ワークフローの構成により、複数のジョブを同時に実行、または連続して実行することができます。 ファンアウト (複数のジョブを同時実行する) またはファンイン (依存関係にあるジョブが完了するまで、他の全ジョブを待機させる) が可能です。

単一のワークフロー内で Linux 環境と Mac 環境の両方のジョブを実行できるような機能をサポートする予定はありますか?

既にサポートしています。 「2.0 config.yml のサンプル ファイル」の「複数の Executor タイプを含む構成例 (macOS と Docker)」を参照してください。

config.yml を複数のファイルに分割することは可能ですか?

現時点では、config.yml を複数のファイルに分割する機能は提供しておりません。

変更したジョブのみをビルドすることは可能ですか?

いいえ、できません。

フォークするプル リクエストをワークフローでビルドすることは可能ですか?

はい、可能です。

ワークフローの実行スケジュールを指定することは可能ですか?

はい、クラウド版の CircleCI アプリケーションであれば可能です。 たとえば、午後 4 時にワークフローを実行したいときには、cron: キーの値として "0 16 * * *" を指定します。 時刻は UTC 協定世界時のタイムゾーンに基づきます。

スケジュールの指定にはどのタイムゾーンが使用できますか?

UTC 協定世界時のタイムゾーンに基づいてスケジュールを指定できます。

スケジュールを指定したビルドが失敗してしまいました。

スケジュールを設定したワークフローを実行するブランチを正確に指定したうえで、ビルドしたいブランチに対して config.yml ファイルをプッシュしてください。 master ブランチへのプッシュでは、master ブランチのワークフローしかスケジュールが設定されません。

複数のワークフローの実行スケジュールを指定することは可能ですか?

はい、可能です。trigger: キー内で schedule を設定したワークフローは、すべて指定したスケジュールに基づいて実行されます。

スケジュールを設定したワークフローは、指定した時間どおりに正確に実行されますか?

スケジュールの正確性については保証できません。 スケジュールを設定したワークフローは、指定した時間にコミットがプッシュされたように実行されます。

Windows

Windows でのビルドを開始するには何が必要ですか?

Performance プランを購入し、プロジェクトのパイプラインを有効化する必要があります。 Windows ジョブでは、1 分あたり 40 クレジットが消費されます。

使用している Windows のバージョンを教えてください。

Windows Server 2019 Datacenter エディションの Server Core オプションを使用しています。

マシンには何がインストールされていますか?

使用可能な依存関係の一覧が「Windows での Hello World」に掲載されています。

マシンのサイズを教えてください。

4 基の vCPU と 15 GB の RAM を備えた Windows マシンです。

インストール版の CircleCI で Windows は利用できますか?

残念ながら、現時点ではサーバー インストール版の CircleCI で Windows をご利用いただくことはできません。

料金・支払い

従量課金制 (クレジットベース) プラン

新しい料金プランによって私たちユーザーにはどのような影響がありますか?

大多数のお客様は、ご契約中のプランを引き続きご利用いただけます。今回のプラン追加は、お客様にさらなる選択肢をご提供することを目的としています。

「クレジット」とは何ですか?

クレジットは、マシンのタイプとサイズに基づく使用料の支払いに充てられます。 また、Docker レイヤー キャッシュなどの有料機能を使用したときにも消費されます。

たとえば、毎分 10 クレジットのデフォルト レートで 1 台のマシンを使用する場合、25,000 クレジットのパッケージでは 2,500 分のビルドが可能です。 同じパッケージで 2 倍の並列処理を実行する場合は 1,250 分、10 倍の並列処理を実行する場合は 250 分のビルドが可能です。

組織内でプランを共有し、請求をまとめることは可能ですか?

はい。コンテナベースのプランと同じく、CircleCI アプリケーションで [Settings (設定)] > [Share & Transfer (共有 & 転送)] > [Share Plan (プランの共有)] を開き、プランに追加したい組織を選択してください。 子組織のすべてのクレジットとその他の利用料金は親組織に請求されます。

コンテナの使用時間が 1 分未満でも、1 分間分の料金が計上されますか?

はい、その場合でも 1 分間分の料金をお支払いいただく必要があります。 1 分未満の秒単位は切り上げでクレジットが計算されます。

クレジットの購入方法を教えてください。 必要な分だけ購入することは可能ですか?

選択したクレジット パッケージの料金が、毎月初めに請求されます。

支払う料金の内訳はどのようになっていますか?

プレミアム機能を利用するアクティブ ユーザーの人数分の料金、コンピューティングに対する料金のほか、プレミアム サポートを利用している場合はその料金も含まれます。

  • 新しいマシン サイズなどを利用するには、アクティブ ユーザー 1 人あたり月額 15 ドル (税抜) が必要です。
  • コンピューティングの月額料金は、マシンのサイズと使用時間に基づいて、クレジットで支払われます。
    • 25,000 クレジットで 1 パッケージとなっており、1 パッケージは 15 ドル (税抜) です。
    • クレジットは毎月ロールオーバーされ、1 年後に失効します。
  • Docker レイヤー キャッシュ (DLC) の料金は、コンピューティングと同じく、使用量に基づいてクレジットで支払われます。

アクティブ ユーザー単位の料金が設定されているのはなぜですか?

クレジットは、コンピューティングの利用に対して消費されます。 CircleCI は、できるだけ使用コストを抑えながら、CI の基本的な推奨事項である「頻繁なジョブ実行」を行っていただくことを目指しています。 アクティブ ユーザー単位で設定しているのは、プラットフォーム機能とジョブ オーケストレーションの利用に対する料金です。 たとえば、依存関係のキャッシュ、アーティファクトのキャッシュ、ワークスペースなどがあり、いずれの機能も追加のコンピューティング コストをかけずにビルド時間を短縮するのに役立ちます。

アクティブ ユーザーの定義を教えてください。

アクティブ ユーザーとは、非 OSS プロジェクトでコンピューティング リソースの使用をトリガーするユーザーのことです。 次のようなアクティビティが含まれます。

  • ビルドをトリガーするユーザーからのコミット (PR マージ コミットを含む)
  • CircleCI の Web アプリケーションでのジョブの再実行 (SSH デバッグを含む)
  • ジョブの手動承認 (承認者はすべてのダウンストリーム ジョブのアクターと見なされる)
  • スケジュールされたワークフローの使用
  • マシン ユーザー

メモ: プロジェクトがオープンソースの場合は、アクティブ ユーザーとは見なされません

アクティブ ユーザーの一覧は、CircleCI の Web アプリケーションにログインし、[Settings (設定)] > [Plan Usage (プランの使用状況)] の順に移動して、[Users (ユーザー)] タブで確認できます。

クレジットを使い切るとどうなりますか?

Performance プランでは、クレジットが残り 10% を下回ると、25% 相当のクレジット サブスクリプションが自動的に補充されます (料金はプラン料金の 25%)。 たとえば、毎月のパッケージ サイズが 25,000 クレジットの場合には、残りが 2,500 クレジットになると、6,250 クレジットが自動的にチャージされるしくみです (1 クレジットあたり税抜 0.0006 ドル)。

お使いのアカウントで繰り返しクレジットが補充されていることにお気付きになりましたら、[Settings (設定)] タブに移動し、[Plan Usage (プランの使用状況)] をクリックして、クレジットの使用量を確認してください。

クレジットに有効期限はありますか?

Performance プランのクレジットは購入後 1 年で失効します。 アカウントのサブスクリプションを停止した場合も、未使用のクレジットは失効します。

支払い方法について教えてください。

毎月の料金は、CircleCI アプリケーション内からお支払いいただけます。

支払いのスケジュールについて教えてください。

従量課金制のプランでは、請求サイクルの初日に、ユーザー シートの料金、プレミアム サポートの料金、毎月のクレジット パッケージの料金が請求されます。 当月中に追加したクレジット (クレジットが残り 10% になった時点で自動チャージされる 25% 相当分など) の料金は、追加のタイミングで請求されます。

有料プランの更新日はいつですか?

CircleCI からの請求が発生する以下の日付に加え、有料プランにアップグレード、または別の有料プランへ変更して初めてクレジット カードで決済した日付が、更新日として設定されます。

  • 月間プランでは、毎月の月額料金の請求日が更新日になります。
  • 年間プランでは、年に一度の年額料金の請求日が更新日になります。
  • 年間プランをご利用中でも、ユーザーの追加やクレジットの補充によって未払い残高が発生した場合は、その月の最終日が更新日になります。
  • Performance プランでは、クレジットの残りが設定された最小値を下回った場合、自動的にクレジットが購入されます。

オープンソース プロジェクト向けのクレジットベース プランはありますか?

Free プランを利用するオープンソースの組織には、Linux オープンソース プロジェクトに使用できる 400,000 の無料クレジットが毎月付与され、最大 4 件のジョブを同時実行できます。

CircleCI の Free プランを使用して macOS でビルドを行っている組織にも、毎月 25,000 クレジットが無料で付与され、macOS オープンソース プロジェクトのビルドに利用できます。 ご希望の方は、billing@circleci.com までお問い合わせください。 macOS オープンソースのビルド向けの無料クレジットは、組織あたり最大 2 件のジョブの同時実行に使用できます。

現在、コンテナベース プランのオープンソース プロジェクトで無料クレジットを受け取っています。 Performance プランのオープンソース プロジェクトで割引を受けるにはどうすればよいですか?

有料の従量課金制プランのオープンソース プロジェクトに対しても割引を提供します。 オープンソース プロジェクト用プランのカスタマイズについては、サポート チケットを発行してお問い合わせください。

Docker レイヤー キャッシュの利用に料金が発生するのはなぜですか?

Docker レイヤー キャッシュ (DLC) は、変更のあった Docker レイヤーのみを再ビルドすることで、Docker イメージをビルドするパイプラインでのビルド時間を削減する機能です (DLC の詳細はこちら)。 DLC は 1 回のジョブ実行につき 200 クレジットを消費します。

ユーザーに DLC をご利用いただくために、CircleCI ではいくつかの処理を行っています。 ソリッドステート ドライブを使用し、キャッシュをゾーン間で複製し、DLC を利用可能な状態にします。 また、必要に応じてキャッシュを増やすことで、同時処理の要求に対応しながら、DLC をユーザーのジョブで利用できるようにしています。 これらのさまざまな最適化によって、コンピューティング プロバイダーである CircleCI に追加のコストが発生し、ユーザーが DLC を使用する際にそのコストが引き継がれます。

DLC のご利用金額を見積もるには、設定ファイル内の Docker レイヤー キャッシュが有効になっているジョブと、それらのジョブでビルドしている Docker イメージの数を確認してください。 設定ファイルに書き込んでいるジョブは 1 行でも、たとえば並列処理を有効にした場合、そのジョブがパイプラインで複数回実行される場合もあります。

Docker レイヤー キャッシュの効果は、Docker イメージをビルドしているパイプラインでのみはっきりと現れ、ジョブ中にビルドされるアプリケーション イメージに変更がない場合にそのレイヤーが再利用されることで、イメージのビルド時間が短縮されます。 パイプラインに Docker イメージをビルドするジョブがない場合は、Docker レイヤー キャッシュを使用してもメリットはありません。


コンテナベース プラン

コンテナベースの macOS プランに割り当てられたビルド時間を超えるとどうなりますか?

CircleCI ではすべてのお客様を可能な限りご支援できるように、キャパシティの安定を図りながら、最大限の処理量をご提供することを目指しています。その一環として、ビルド時間の上限と超過料金を設定しています。

超過料金は以下のとおりです。

  • Seed プランと Startup プラン: 0.08 ドル/分
  • Growth プラン: 0.05 ドル/分

上限に近づいたときと上限を超えたときには、アプリ内に通知が表示されます。

他にもご不明な点がございましたら、billing@circleci.com までお気軽にお問い合わせください。

コンテナ数を増やし、ビルドの待機時間を解消するには、どのようにコンテナ プランをアップグレードしたらよいですか?

  • Linux プランの変更: CircleCI アプリケーションで [Settings (設定)] > [Plan Overview (プラン概要)] を開いて、[Add Containers (コンテナの追加)] ボタンをクリックします。 Linux プランの入力フィールドに必要なコンテナの数を入力したら、[Pay Now (今すぐ支払う)] ボタンをクリックして、支払い方法の設定画面へと進みます。

  • macOS プランの変更: CircleCI アプリケーションで [Settings (設定)] > [Plan Overview (プラン概要)] を開いて、右上の macOS タブをクリックします。 [Startup]、[Growth]、[Mobile Focused] のいずれかの [Pay Now (今すぐ支払う)] ボタンをクリックして、支払い方法の設定画面へと進みます。

組織内でプランを共有し、請求をまとめることは可能ですか?

はい。CircleCI アプリケーションで [Settings (設定)] > [Share & Transfer (共有 & 転送)] > [Share Plan (プランの共有)] を開き、プランに追加したい組織を選択してください。

請求先を個人アカウントから組織アカウントに変更できますか?

はい、請求は組織全体に関連付けられています。 組織の管理者は、組織の設定ページから組織アカウントで料金の支払いを行えます。 しかし、そのユーザーがすべてのプロジェクトから外れる場合、それらを引き継ぐ別の GitHub 組織の管理者を立てる必要があります。 この件については、よりスムーズに対応いただけるよう、今後の更新で方針を見直す予定です。

課金に関連してコンテナはどのように定義されますか?

ここでのコンテナとは、CPU 2 基と 4 GB の RAM を搭載したマシンを指し、このマシンのご利用に対して料金が発生します。 コンテナは、タスクの同時実行 (例: 5 つの異なるジョブを実行する) や並列実行 (例: 1 つのジョブを 5 つの異なるタスクに分解して一度に実行する) を行うために使用されます。 どちらの例でも 5 つのコンテナが必要になります。

リモート Docker の起動処理時間に料金が発生するのはなぜですか?

CircleCI がリモート Docker インスタンスを起動するとき、プライマリ コンテナを実行する必要があり、コンピューティング リソースを消費します。 リモート Docker インスタンスそのものは無料ですが、プライマリ コンテナの起動処理時間に対して料金が発生することになります。


アーキテクチャ

テストで IPv6 を利用できますか?

IPv6 によるローカル通信のテストでは、Machine Executor を利用できます。 CircleCI が使用しているクラウド プロバイダーのサービスすべてが IPv6 をサポートしているわけではないため、申し訳ありませんが、WAN における IPv6 通信はサポートしておりません。

Machine Executor で実行しているホストは、eth0lo といったネットワーク インターフェイスに対して IPv6 アドレスを割り当てられます。

IPv6 環境のサービスをテストするために、コンテナに IPv6 アドレスを割り当てるように Docker を構成することも可能です。 以下のように Docker デーモンを構成することで、グローバルに有効化することができます。

   ipv6_tests:
     machine: true
     steps:
     - checkout
     - run:
         name: enable ipv6
         command: |
           cat <<'EOF' | sudo tee /etc/docker/daemon.json
           {
             "ipv6": true,
             "fixed-cidr-v6": "2001:db8:1::/64"
           }
           EOF
           sudo service docker restart

Docker に IPv6 アドレスを割り当てる方法は複数あり、上記のように Docker デーモンを構成する方法docker network create コマンドを使用する方法、そして docker-compose を使用する方法が挙げられます。

CircleCI 2.0 ではどの OS をサポートしていますか?

  • Linux: CircleCI は柔軟性に優れており、ほぼすべての Linux アプリケーションをビルドできます。 Web アプリケーションはもちろん、それ以外のビルドにも対応します。

  • Android: 詳細は「言語ガイド: Android」をご覧ください。

  • iOS:iOS プロジェクトのチュートリアル」でビルド方法を確認できます。

  • Windows: 現在、Windows は早期アクセス版のみご利用いただけます。 早期アクセス版のお申し込みについては、CircleCI Discuss のこちらの投稿をご参照ください。

CircleCI ではどの CPU アーキテクチャをサポートしていますか?

サポートしている CPU アーキテクチャは、amd64 のみとなります。