お知らせ

CircleCI named to Forbes’ 2021 list of America’s Best Startup Employers. Learn Why

CircleCI 採用情報

CircleCI は、ソフトウェア開発のスピード、効率、品質を高めるためのサービスを提供しています。
未来のソフトウェアを生み出す革新的な企業を、あなたも一緒にサポートしませんか。

現在募集中の職種を見る (英語)
サンフランシスコ オフィスの会議室にいるチーム メンバーたち
会社概要

CircleCI について

CircleCI は、10 年以上にわたりエンジニアをサポートしてきた実績がある、世界最大規模の継続的インテグレーション & 継続的デリバリー (CI/CD) プラットフォームです。2011 年の創業以来、世界中で 600 名以上の従業員を擁するまでに成長を遂げました。サンフランシスコの本社を中心に、米国、カナダ、英国、アイルランド、ドイツ、日本でチーム メンバーが働いており、リモート ファーストの文化を基盤として世界中に価値を提供しています。

グローバルにつながる CircleCI のチーム

世界各地で働くチーム メンバーをサポート

開発とは止まることのない取り組みです。それを支える CircleCI もまた止まることはありません。CircleCI では、さまざまなタイムゾーンにチームを分散させることで、ワークライフ バランスを重んじながら、ビルド、イテレーション、イノベーションを途切れることなく継続させています。コラボレーション ツールとドキュメントが整備されているため、だれもが時差を気にせずいつでも業務に必要なデータとリソースにアクセスできます。

一体感の醸成

新しい機能の提供や収益の創出だけが仕事ではありません。従業員がワクワクしながら出勤できるような環境を整えることにも、CircleCI は力を入れています。

チームが力を合わせ、互いに刺激を与えながらも、メンバーそれぞれが自分らしく生きられる文化が確立されています。CircleCI は、アイデアを実現できる場所なのです。

CircleCI では、Slack でアニメから動物に至るまでさまざまなトピックについて仲間と話しあったり、"#gratitude" チャンネルでチームメイトの快挙を祝ったりしています。そのような日々を通じて、私たちは、多様なメンバーが協力すれば、すばらしい変化を起こせることを実感しています。

A team member sitting on a couch working on a laptop with their dog in between their arms.
サンフランシスコ オフィスで Zoom 会議に参加するチーム メンバーたち
A team member sitting down working from home with their laptop and monitor.
ベルリンのブランデンブルク門を訪れた 4 人のチーム メンバー
ワッフルを片手に Zoom 会議に参加するチーム メンバーたち

チームの紹介

Breon Knight
「CircleCI に入社した初日に気付いたのは、オフィスの雰囲気がとても明るいことです。オフィスのみんなは多種多様でしたが、お互いを尊重している点は同じでした。"カルト的な文化を愛するありふれたスタートアップ企業" という雰囲気ではまったくありませんでした。」

Breon Knight
CircleCI | ソフトウェア エンジニア

Gillian Jakob Kieser
「私が最もすばらしいと感じているのは、みんながお互いに時間や専門知識を惜しみなく与え合っているところです。CircleCI で出会った人はだれもが親切で寛大です。新しいことを教え合ったり問題解決を手伝ったりすることに、みんなが価値を置いているのです。」

Gillian Jakob Kieser
CircleCI | コンテンツ マーケティング担当ディレクター

Jacque Garcia
「CircleCI には、自分たちが何をどのようにして開発し、それがどんな影響を与えるかに気を配るエンジニア文化があります。だれもがユーザー エクスペリエンスをとても重視していて、ユーザーからのフィードバックにどう応えるかを大切にしています。」

Jacque Garcia
CircleCI | ソフトウェア エンジニア

Joe Bumbulis
「CircleCI ではオンボーディングとスキルアップの仕組みやトレーニングが目的を持って作り込まれていて、私はいつも良い刺激を受けています。このおかげで、クリアな状態で自信を持って開発に臨めています。」

Joe Bumbulis
CircleCI | アソシエイト ソリューション エンジニア

ワーク ライフ バランスの実現

CircleCI では、従業員がそれぞれの役割やワーク スタイルに合わせて快適に働けるよう、柔軟な職場環境を提供しており、当社の重要な文化の一部として、分散型のチームづくりを支援しています。

リモートで働く

静かな自宅でも、子供やルームメイト、ペットのいる家でも、自分のニーズに合った場所で仕事ができます。CircleCI は創業以来、一貫してリモート ファーストの企業です。Zoom、Slack、Confluence、Google Suite、GitHub などのツールでチームメイトと毎日豊かなコミュニケーションがとれるようサポートしており、最高のパフォーマンスを発揮するのに役立つよう在宅勤務手当も支給しています。

心身の健康を大切に

どこで仕事をしていても、従業員とその家族の心身の健康が CircleCI の優先事項です。上限なく取得できる有給休暇に加えて、十分な育児休暇や、従業員と扶養家族の生活を最大 100% カバーできる支援金を用意しています。また、四半期に一度 "ウェルネス デイズ" を開催したり、瞑想アプリ Calm の無料サブスクリプション、ウェルネス補助制度、妊娠・出産・子育てを支援するサービス Cleo を従業員に提供したりしています。

専門能力開発

CircleCI の従業員には、プロジェクト ベースのトレーニングや同僚によるプレゼンテーションなど、新しいスキルを習得する機会が豊富に用意されています。また、オンデマンドのトレーニング サービス Udemy を利用でき、社外で個人的に能力開発に取り組むための奨励金も毎年支給されます。専門能力を継続的に磨くことはエンジニアにとって重要な取り組みです。個人にとって価値あることは、チーム全体にも価値をもたらすと CircleCI は考えています。

CircleCI が体現する価値観

CircleCI では、企業活動の根底にある価値観に基づいて、協力体制を築き、意思決定を行い、プロセスを定義して運用しています。

共感と敬意を持ってインクルージョンを実現する

多様なチームメンバーを採用し、多様なカスタマー エクスペリエンスを構築していることこそ、CircleCI の強みです。そのため、固定概念に縛られず、さらに多くの視点を取り入れて意思決定を行えるよう努めています。

年次イベント「Pride」のために作ったお揃いのシャツを着たチーム メンバーたち
付箋でいっぱいになったボードに書き込むチーム メンバー。CircleCI のロゴ入りスウェットシャツを着ています。

オープン性と透明性を保つ

情報とアクセスは何よりも大切です。グローバルに展開しているため、チームが自ら意思決定を下し、行動を起こせるよう、権限を与えています。

A team member beside their stand up desk with a large monitor that tells the time.

野心を持って成果を目指す

私たちは重要な意味を持つ事柄に取り組みます。何を作り出すかではなく、そこから何が得られるかを重視します。大きな目標を掲げ、失敗のリスクを受け入れ、目標を達成するために精一杯努力すれば、結果は自ずと付いてくると信じています。

スピーディかつ継続的に

すべてを一度に完成させようとはせず、すばやくイテレーションを行ってリリースしてから、改良を加えていくことを重視しています。アイデアはすぐに検証し、実際に形にした後も学びを深めてまいります。

コーヒー カップを手に微笑むチーム メンバー
A team member working on their laptop beside a collection of plants on a windowsill.

復旧対策を整備

すばやい復旧こそ CircleCI の真髄です。当社が提供するミッションクリティカルなサービスは、さまざまなお客様にサービスを提供する多数の企業から成る広範なエコシステムと深く結び付いており、中断することは許されません。そのため、短時間で復旧するためのマインドセット、システム、プロセスを用意しています。

権限を与えて連携と責任感を強める

問題や商談に直接対応するチームと個人が、自ら最善の方法を見極めて、それを実行に移せるように、権限を与えています。

A team member smiling and sitting on a chair outside on the porch with a laptop in hand.

CircleCI コミュニティの紹介

CircleCI にはさまざまな社内サークルがあり、従業員ならだれでも参加することができます。この社内サークルは ERG (Employee Resource Group、従業員リソース グループ) と呼ばれ、従業員たちが立ち上げ、エグゼクティブがサポートしています。メンバーやその仲間は、安心してお互いを祝い、励まし、応援しながら、CircleCI 内やもっと大きなコミュニティの中で一体感とインクルージョンを育んでいます。

Queer Sphere

Queer Sphere のミッションは、CircleCI で働く LGBTQIA+ の従業員を育成、擁護し、その能力を伸ばすことです。公平で、思いやりがあり、社会的説明責任を果たせる取り組みを通じて持続的な影響を与えるため、日々活動しています

Circle[SHE]i

Circle[SHE]i では、女性とそのアライ (理解者、支援者) を応援する文化を育むことを目的として、意見を支持し、インクルージョンを育て、トレーニング、知識共有やメンターシップのためのプラットフォームを提供しています。

CircleMinds

CircleMinds は、メンタル プロセスが一般とは異なる人たちに安心して信頼できる場所を提供することで、ニーズに対応し、周囲の理解を醸成することを目的としています。

The Onyx Circle

The Onyx Circle は、学びの機会、交流の場、文化イベント、親睦会などを催して、黒人系従業員とそのアライが安心できるインクルーシブな場所を作っています。

CircleAPI

CircleAPI は、世界中の CircleCI のアジア系従業員とそのアライを応援し、励まし、発言を支援し、チーム全体の一体感とインクルージョンの促進を後押ししています。

コミュニティへの投資

CircleCI では多種多様なバックグラウンドや視点を持った人材の採用に努めています。また、数多くの組織と連携して、テクノロジー コミュニティにおけるダイバーシティとインクルージョンを目指しています。

ClojureBridge ロゴ
Code2040 ロゴ
Day of Shecurity ロゴ
Power To Fly のロゴ
Project Open Hand のロゴ、meals with love
Maven のロゴ、 virtually every youth has the power to create social change
Key Values のロゴ

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo