すべてのコミットで信頼性を確保

CircleCI なら、クラウド上でも社内インフラでも優れたスピードと信頼性を実現できます。

デリバリーをスピードアップ

開発スピードとセキュリティのどちらもエンタープライズレベル。
CircleCI が世界トップクラスのエンジニアリング チームに自動化エンジンとして採用されている理由をご覧ください。

さまざまな環境で
ビルドを自動化

好きな環境で自由にビルドできる多彩なコンピューティング オプションをご用意しています。

実行環境

あらゆるタイプのマシン、すべての言語でのビルドに対応しています。

詳しくはこちら

リソース クラス

必要なパフォーマンスやスピードに合わせて、CPU やメモリを簡単にカスタマイズできます。

詳しくはこちら

ワークフロー機能

ビルド、テスト、デプロイの各ジョブの実行方法を自由自在に定義、オーケストレーションできます。

詳しくはこちら

開発者の生産性を向上

CircleCI は DevOps 専門家の手で開発されているので、開発プロセスを隅から隅までカスタマイズ可能です。

インサイト機能

プロセスの状況と実行時間を逐次把握して、判断の的確性を高められます。

詳しくはこちら

SSH デバッグ

問題が起きても迅速かつ確実に修正できます。

詳しくはこちら

高度なキャッシュ機能

依存関係やアーティファクト、Docker レイヤーをキャッシュしてビルドを高速化できます。

詳しくはこちら

ワークスペース

同じワークフロー内でデータを保持し、ジョブ間で共有できます。

詳しくはこちら

Microsoft
AWS
Python
Slack
Docker
JavaScript
Android
GitLab
circleci/node@4.5.0 circleci/slack@4.4.2 circleci/aws-cli@2.0.2 circleci/aws-ecr@7.0.0 circleci/python@1.4.0 circleci/ruby@1.1.3 circleci/windows@2.4.0 circleci/aws-s3@2.0.0 circleci/aws-ecs@2.2.1 cypress-io/cypress@1.28.0 codecov/codecov@1.2.3 circleci/heroku@1.2.6 circleci/android@1.0.3 circleci/docker@1.6.0 circleci/kubernetes@0.12.0 circleci/browser-tools@1.1.3 circleci/jq@2.2.0 circleci/jira@1.3.1 circleci/aws-eks@1.1.0 circleci/gcp-gcr@0.13.0 circleci/gcp-cli@2.2.0 circleci/maven@1.2.0 circleci/helm@1.2.0 sonarsource/sonarcloud@1.0.2 circleci/gcp-gke@1.2.0 circleci/orb-tools@10.0.4 circleci/shellcheck@2.2.4 circleci/terraform@2.1.0 circleci/go@1.6.0 circleci/serverless-framework@1.0.1 coveralls/coveralls@1.0.6 circleci/aws-code-deploy@2.0.0 snyk/snyk@0.1.0 circleci/azure-cli@1.1.0 circleci/aws-elastic-beanstalk@2.0.0 circleci/path-filtering@0.0.2 postman/newman@0.0.2 circleci/gcp-cloud-run@1.0.2 circleci/aws-sam-serverless@3.1.0 circleci/continuation@0.1.3 circleci/build-tools@2.9.1 circleci/bats@1.0.0 circleci/gradle@2.2.0 circleci/circleci-cli@0.1.9 circleci/php@1.1.0 circleci/azure-acr@0.2.0 percy/agent@0.1.3 pulumi/pulumi@2.0.0 circleci/salesforce-sfdx@2.2.0 anchore/anchore-engine@1.8.7 circleci/azure-aks@0.2.1 circleci/hugo@1.2.2 pantheon-systems/pantheon@0.5.2 launchdarkly/ld-find-code-refs@2.2.2 rollbar/deploy@1.0.1 circleci/rememborb@0.0.2 jfrog/artifactory-orb@1.0.1 circleci/aws-parameter-store@1.0.0 circleci/sumologic@1.2.0 circleci/github-cli@1.0.2 katalon/katalon-studio@23.0.11 circleci/macos@1.1.0 circleci/rust@1.5.0 honeycombio/buildevents@0.2.8 cloudsmith/cloudsmith@1.0.4 secrethub/cli@1.1.0 convox/orb@1.4.2 prisma_cloud/devops_security@3.0.4 whitesource/vulnerability-checker@19.10.1 mathworks/matlab@0.4.0 fairwinds/rok8s-scripts@11.9.1 ghostinspector/test-runner@1.0.2 whitesource/whitesource-scan@20.3.1 sonatype/nexus-platform-orb@1.0.25 circleci/salesforce-apex@1.0.1 opsgenie/opsgenie@1.0.8 checkmarx-ts/cxflow@1.0.5 mabl/trigger-tests@1.0.6 instana/pipeline-feedback@1.2.0 honeybadger-io/deploy@1.1.2 bridgecrew/bridgecrew@1.0.3 circleci/spinnaker@0.3.1
circleci/redhat-openshift@0.2.0 netsparker/scan@1.0.4 lambdatest/lambda-tunnel@1.0.5 circleci/upx@1.0.1 saucelabs/sauce-connect@1.0.1 circleci/twilio@1.0.0 circleci/os-detect@0.3.0 circleci/github-super-linter@1.0.0 packtracker/report@2.3.0 shiftleft/shiftleft@1.0.6 rafaysystems/rafay@1.0.5 saucelabs/saucectl-run@1.1.0 nowsecure/ci-auto-orb@1.2.0 xmatters/xmatters-orb@1.0.4 manastech/crystal@1.0.0 happo/happo@2.0.1 stackhawk/stackhawk@1.0.2 lacework/lacework@1.2.2 indeni/cloudrail@2.0.2 nightfall/nightfall_code_scanner@2.0.0 rainforest-qa/rainforest@2.1.0 circleci/windows-defender@0.0.2 unmock/unmock@0.0.14 provartesting/provar@2.4.0 k6io/test@1.1.1 harbormaster/projectgenerator@3.0.1 genymotion/genymotion-saas@1.0.0 aquasecurity/microscanner@0.1.6 coralogix/coralogix@0.10.0 altostra/altostra-orb@1.1.0 packagecloud/packagecloud@0.1.0 fossa/cli@0.0.3 preflight/test-runner@1.0.5 contrastsecurity/verify@0.3.0 circleci/irc@0.2.0 circleci/gcp-binary-authorization@0.5.2 vmware/codestream@1.0.0 testcraft/testcraft@2.4.10 probely/security-scan@1.1.3 logzio/logzio-orb@1.0.1 humanitec/humanitec@1.2.2 deployhub/deployhub-orb@1.79.0 defensecode/thunderscan@1.0.3 configcat/feature-flag-reference-validator@2.0.2 blackfireio/player@1.0.0 blackfireio/php@1.1.0 blackfireio/agent@1.2.0 circleci/waypoint@1.0.0 circleci/perl@1.0.0 circleci/microsoft-psscriptanalyzer@1.0.0 circleci/microsoft-msix@1.0.2 circleci/lein-nvd@1.0.0 wallarm/fast@1.2.0 testimio/runner@1.3.0 testfairy/uploader@2.0.1 styra/cli@0.0.7 stackpulse/stackpulse@1.0.0 skenai/skencli@1.0.3 shipa/shipa@2.0.0 rookout/rookout-node@0.0.9 quali/cloudshell-colony@1.0.4 portshift/portshift-scanner@2.1.1 pmbot/webhook@1.1.0 nirmata/nirmata-test@2.9.22 nirmata/nirmata@2.9.3 neuvector/neuvector-orb@1.0.2 neuralegion/nexploit@2.0.2 neocortix/loadtest@0.5.1 logdna/logdna@1.0.0 kublr/kublr-api@1.0.1 fortanix/sdkms-cli@1.0.1 f0cal/farm@1.0.0 empear/codescene-ci-cd@1.0.0 deepsource/test-coverage@1.1.0 deepfactor/deepfactor@1.3.0 datree/policy@1.0.12 cryptomove/cryptomove@0.0.2 cloudqa/suite-runner@2.0.3 cloudbeat/oxygen@1.0.0 alcideio/alcide-advisor@1.0.3 accurics/accurics-cli@0.2.0 accelq/accelq-connect@1.0.0

業界トップクラスのツールと連携

GitHub、GitLab.com、または Bitbucket でビルドを始めましょう。数千に及ぶインテグレーション機能が用意されており、独自のインテグレーション機能を作成することもできます。

構築済みのインテグレーション

Orb (パッケージ化された設定ファイル)を Slack や AWS などのサードパーティーサービスとの連携に活用しましょう。ソースコードのリポジトリの CircleCI との接続にも使用できます。

詳しくはこちら

Webhook

CircleCI Webhook を使用すると、CircleCI のワークフロー/ジョブ レベルのイベントと連携する仕組みを独自に作成できます。

詳しくはこちら

API

全面的な機能を備えた RESTful API であり、CircleCI のすべての情報にアクセスしすべてのアクションをトリガーできます。

詳しくはこちら

パイプラインを保護

CircleCI ではお客様が安全にプロジェクトをビルド、デプロイ、メンテナンスできるよう努めています。

OpenID Connect

CircleCI では、OpenID Connect を使用したジョブレベルでの認証が可能です。

詳しくはこちら

業界トップのセキュリティ体制

CircleCI プラットフォームは、SOC 2 Type II の準拠に加え、FedRAMP の厳格な基準にも適合している唯一の CI/CD ツールです。

詳しくはこちら

クリーンなビルド環境

ジョブの実行時には、指定した環境を持つクリーンなコンテナまたは仮想マシンが自動で作成されます。

詳しくはこちら

ホスティング オプション

ニーズに合わせてホスティング方法を選択可能

CircleCI はクラウド マネージド サービスとして提供されており、
セルフホスト ランナー機能によりオンプレミス環境でビルドを実行することもできます。
また、社内サーバーに CircleCI をインストールすることも可能です。

クラウド

シームレスな開発プロセスをお望みなら、CircleCI のクラウド ソリューションを

  • セットアップからセキュリティ、メンテナンスまでサポート

  • セルフホスト ランナー機能により、ジョブの実行環境を社内インフラとクラウドから選択可能

  • 自動アップグレードによりメンテナンスの負担を軽減

  • GitHub、GitLab.com、Bitbucket をお使いならすぐに利用可能


セルフホスティング

すべてを自社のインフラで賄う必要があるなら、CircleCI Server を

  • セキュリティ対策はお客様自身で対応

  • システム管理者にすべての権限が付与されるため、完全なカスタマイズが可能

  • お客様のメンテナンス スケジュールで更新を実行


CircleCI への移行は簡単

Jenkins などの CI/CD プロバイダーから CircleCI に移行される場合、全プロセスを担当サポート チームが支援いたします。

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo