2019年11月ニュースレター

CircleCI 製品ニュースレター:CIの重要性に関する新データレポート、および次世代のコンビニエンスイメージのパブリックベータ提供など

製品アップデート

DevOps の実践について3,000万のWorflowデータから示されること

電子ブック「CIのデータドリブンケース」の表紙

優れたパフォーマンスを発揮しているテクノロジーデリバリーチームはどようなチームなのか? この状況を調べるために、3000 万を超える Workflows の効率性に関するデータを分析しました。 成果の高いチームは、1 日に数千回もデプロイすることや、インフラストラクチャに何百万ドルも費やしていないことがわかりました。 代わりに、このようなチームはCI を採用することからプロジェクトを開始しています。 今回の調査で以下のことがわかりました。

  • CircleCIを使用するチームは効率的なビルドを実行します: 全体の80%のワークフローが10分未満で終了します
  • CIは開発者が高速で開発を繰り返すための信号を提供し、チームがフローを維持し、成果を出し続けるようにします
  • 平均的にCIを利用しているチームはDevOpsの成功において高い生産性を出しているとランク付けされます

CircleCI の調査結果から、優れたパフォーマンスを実現するチームになるためには、CIの採用が不可欠であり、CI の実践に取り組んでいるチームは、一貫して、優れたソフトウェアを迅速に自信を持って開発していることがわかりました。 詳細については、この調査レポート(英語)をダウンロードしてください。

次世代の CircleCI コンビニエンスイメージでのビルドにご協力ください

CircleCI では、効率性を重視し、継続的インテグレーション(CI)と決定論的な手法を利用し、新しい Docker イメージをゼロから構築していますが、皆様からのご意見も必要としています。

CircleCI では、さまざまな言語およびデータベース用の便利な Docker イメージを運用しています。 これらのイメージは、本番稼働環境やローカル環境とは対照的に、CI 環境で実行するように設計されており、ユーザーは迅速かつ簡単に開始できます。 スピンアップ時間の短縮、信頼性と安定性の向上、ドキュメントの自動化を含む新しいイメージの開発を CircleCI は進めています。

公開されているベータ版のイメージをご利用頂き、フィードバックをお寄せください。 詳細はこちらをご覧ください。

CircleCI 製品開発プロセスへの参加

現在、CircleCI では、GitLab ユーザー向けの新しいインテグレーションを開発しており、皆様からのご意見を求めています。 GitLab でビルドしており、開発プロセスへの参加にご興味がございましたら、この簡単なアンケート(英語)に記入にご協力ください。 CircleCI の調査チームとの 30 分のインタビューを受けていただいた対象の参加者の方に、75 ドルのギフトカードを進呈します。

最新の機能については変更履歴をご確認ください。

信頼できる継続的インテグレーション:SOC 2コンプライアンスの発表

CircleCI ではセキュリティについて強化しています。昨年、政府機関が FedRAMP の承認を得るために必要な厳格なセキュリティとプライバシーの基準を満たす最初の CI/CD ツールになりました。 現在、CircleCI は SOC 2 に準拠しており、業界で認められている別のセキュティ承認を追加しています。 詳細はこちらをご覧ください。

注目の Orbs

CircleCI Orbs は、他のプラットフォームやツールと簡単に統合できるようにする再利用可能なコンフィグパッケージです。 現在、CircleCI チームまたは信頼されるパートナーによって開発された Orbs と、コミュニティによって開発された Orbs の 2 種類の Orbs を利用できます(コミュニティが開発した Orbs は、CircleCI が提供している、あるいは正式に検証しているものではありません)。 これらのタイプの Orbs はどちらもオープンソースになっており、すべてのお客様がご利用いただけます。

来月から、このニュースレターでこれまで説明してきたパートナー Orbs と一緒に、コミュニティ Orbs についても説明していく予定です。 Orb の作成者の方で、公開された Orb を次号のニュースレターで紹介したい方は、ここからお申し込みください。 (英語)お申し込み頂きましたら、Orb のページにいくつかの使用例が追加されていることを再度ご確認ください。

毎月、提出されたOrbsを確認し、CircleCIの多くの開発者にとって役立つと思われるコミュニティOrbsを特集します。 優れたコミュニティ Orb を作成する方法のヒントについては、このブログを参照してください

  • Telegram - カスタム Telegram 通知を CircleCI プロジェクトに追加します
  • React-Native - React Native プロジェクトのビルドおよびテストをします
  • Rememborb - ジョブ内のステップ間やワークフロー内のジョブ間で環境変数を保持します
  • Python - Python プログラミング言語の一般的な CircleCI上で行うタスクを処理できます

製品ニュースレターアーカイブ

発表された新機能のハイライト、過去のイベントの詳細などについては、以前のニュースレターをご覧ください。

詳しくはこちら

自社のチームのDevOpsのストーリーを共有してください

DevOpsについて独自の取り組みを進めていませんか? CircleCIを使用してエンジニアリング処理能力のメトリクスをどのように改善していますか?

ぜひお聞かせください。

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo