2020 年 6 月の製品アップデート

新しいプランの設定、CI のコンフィグの最適化を容易にするための 6 つのヒント

2020 年 6 月のアップデート

CI のコンフィグの最適化を容易にするための 6 つのヒント

CI パイプラインの設定はチームにとって難しい作業となる場合があります。このコンフィグの設定を迅速に開始できるように、CircleCI のカスタマーエンジニアリングチームは、コンフィグの最適化を簡単にするためのヒントとレコメンデーションをコンフィグ最適化ガイド にまとめました。

API レート制限

CircleCI は、すべてのユーザーが安定して操作できるようにするために、API のレートを制限する新しい一連の方法を導入しました。詳細については、こちらのドキュメントIをご覧ください。

cgroup コンテナの制限が表示されるようになりました

Docker Executor を使用するときに、 コンテナのcgroupの制限が表示されるようになりました。これにより、コンテナ対応ビルドツールが、ジョブで使用可能な CPU の数と RAM を正しく検出できるようになりました。この機能は、互換性の問題を回避するために段階的に展開されています。

CircleCI の改善にご協力ください!

CircleCI のリサーチチームは、今後実装が予定されている機能をプレビューし、ビルドとテストのプロセスについてご意見をいただき、ユーザビリティの調査に参加していただける方を募集しています。ご登録して、皆様の経験を教えてください(英語)。

CircleCI の更新履歴で最新の機能アップデートをご確認ください。

CircleCI Academy の新しいコンテンツ

エンジニアリングチームは、Docker、Linux、Android、macOS、Windows などのいくつものテクノロジースタックを使用して開発しなければならないことがよくあります。今月は、無料の技術トレーニングプラットフォームである CircleCI Academy の新しいビルド環境のコースをご紹介します。これは、ジョブの実行を開始するのに役立ちます。CircleCI Academyを初めて使用される場合、登録時にアクセスコード public-2021 を使用してください。

ご質問については、academy@circleci.com にご連絡ください。

製品ニュースレターアーカイブ

発表された新機能のハイライト、過去のイベントの詳細などについては、以前のニュースレターをご覧ください。

詳しくはこちら

自社のチームのDevOpsのストーリーを共有してください

DevOpsについて独自の取り組みを進めていませんか? CircleCIを使用してエンジニアリング処理能力のメトリクスをどのように改善していますか?

ぜひお聞かせください。

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo