2021 年 1 月の製品アップデート

CI/CDのベスト・プラクティス 5選、最大同時実行数の増加についてのお知らせ

Product updates

CI/CDのベスト・プラクティス 2021 年 5選

CI/CDはますます重要なツールとして認識され、パイプラインの最適化は市場に製品をリリースするためのデプロイ工程に置いて大切だという考えが高まっています。市場へのリリースを更に高速化するための5つのコツをこちらより学んでみませんか。

今すぐベスト・プラクティスを読む

2021年、インサイトを共有し、仕事をもっとスマートに

CircleCI は、より優れたデータを提供できるように、新しい機能をテストしています。CircleCI を 90 日間利用して得られるハイライト情報(パイプラインの総実行回数や全体的な成功率など)を、ダッシュボードにログインして見ることができます。これらのメトリクスをチームで共有することで、有用な目標を設定し、生産性を向上し、これまでに達成できた成果を称えあうことができます。

Performance プランの最大同時実行数が増加されました

Performance プランを利用されているすべての顧客について、Docker、Linux VM、Windows VM のリソースクラスのデフォルトの最大同時実行数が 40x から 80x に増加されました。80x 以上を利用される場合、すべてのリソースクラスを無制限に同時実行できる Scale プランについてお問い合わせください

お問い合わせする

画像関連機能の向上

コマンドラインブラウザを使用したフロントエンドアプリケーションのテスト
新しいブラウザバリアントイメージを使用して、どのブラウザでも、アプリケーションがすべてのコミットでスムーズに動作することを検証します。Discuss で詳細を参照してください

新しい CUDA イメージバージョンを使用した計算負荷の高いアプリケーションの高速化
The v10.2の機能向上には、interop API と libcu++ が含まれています。v11.1の機能向上には、非標準 JPEG 画像のエラー処理機能が追加されています。

Insights ダッシュボードからのジョブテーブルのエクスポート

エクスポートした CSV ファイルを使用して、CircleCI プラットフォームで作業していないチームメイトとデータを共有することや、他のツールやレポートと統合することが可能です。Insights ダッシュボードでワークフローを選択し、[ジョブ] タブに移動して使ってみてください。Insights のご意見やご感想について、Let us know

CircleCI の Developer Hub 日本語版 のご紹介

昨年英語版でリリースされた Developer Hub の日本語版が完成しました!、CI/CD コンフィグの最適化、マイグレーションガイド、ツール、および CircleCI のドキュメントを、CI 構成パッケージなどのアセットと一緒に参照できます。詳細はこちらをご覧ください。

チームの生産性を向上させる多くの方法

CircleCI のコンテンツニュースレターを購読すると、開発者の生産性についてのヒントなど掲載した CircleCI のブログ、ステップバイステップの操作方法を習得できるチュートリアル、ビデオなどの豊富なコンテンツを毎月ご覧いただけます。

今すぐ購読する.

チェンジログで最新の機能を見る

製品ニュースレターアーカイブ

発表された新機能のハイライト、過去のイベントの詳細などについては、以前のニュースレターをご覧ください。

詳しくはこちら

自社のチームのDevOpsのストーリーを共有してください

DevOpsについて独自の取り組みを進めていませんか? CircleCIを使用してエンジニアリング処理能力のメトリクスをどのように改善していますか?

ぜひお聞かせください。

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo