CircleCI でアーティファクト管理を自動化

アーティファクト リポジトリ向けの構築済み CI/CD インテグレーション

開発プロセスを効率化

CircleCI なら、CI パイプラインで生成するアーティファクトの種類を問わず、任意のパッケージ マネージャーと連携できます。

  • アーティファクトの保存場所を自由に選択

    CircleCI は、AWS S3、JFrog Artifactory、Google Container Registry などのツールと連携します。

  • パッケージを効率よく保存、キャッシュ

    依存関係の再利用を通じて、競合製品に常に先んじるスピードを実現します。

  • チームの垣根をまたいでパッケージ管理を最適化

    ソフトウェア パッケージの共有を容易にすることで、生産性を大幅に向上させます。

関連資料

AWS Orb の使用

ドキュメントを読む

ビルド アーティファクトの保存

ドキュメントを読む

Artifactory へのアップロード

ドキュメントを読む

設定ファイルでアーティファクトを管理

CircleCI Orbs を使用すれば、ビルドを最適化し、高速化できます。

CircleCI 設定ファイルで使用されている Artifactory Orb の図

CircleCI とアーティファクト リポジトリの連携

当社パートナーが作成した Orb をパイプラインで使用すれば、任意のパッケージ マネージャーにデプロイできます。

おすすめの関連資料

close

Thank You for Submitting Your Info


You should receive an automated response notifying you that we received your info. Someone from our Enterprise team will be reaching out to you shortly.


CircleCI Success Logo